思考法

顔出しするかしないか、ハンドルネームか本名か

【実体験に基づく最新のマーケティング情報はこちら!】
↓↓↓



こんにちは!馬場ふゆかです。

 

先日Twitterでこんなツイートをみかけました。

「匿名での活動最高!」

「顔出ししてプライベートを犠牲にしたくない」

 

そしてこのツイートをみて、

「もっと早く聞きたかったです、顔出ししちゃいました・・・」

といった返事も。

 

私も以前はハンドルネームとイラストアイコンで活動していました。

顔を出すか、本名をだすか、悩む人は多いのかもしれません。

 

そして今回のツイートのように、他の人の意見をみて、

「やはり本名や顔出しはやめればよかったかも・・・」と少しでも後悔する人もいるのでしょう。

 

 

ふゆか
ふゆか
私は現在、顔出し&本名というフルオープンで活動をしていますが、ここには一切後悔はありません。

 

たまに怖くなるときはありますよ?

アンダーグラウンドと隣り合わせの世界で活動しているわけですから、誤解をされたらどうしようとか思うこともあります。

 

真摯にビジネスをやっている人に相談されたら、私は必ず本名&顔出しをすすめます。

お小遣い稼ぎをしたい人であればどちらでもいいと思います。

 

 

なぜ私が顔出し本名にしたのか、なぜ後悔しないと言い切れるのか。

顔出し本名 VS アイコンハンドルネーム 問題について、完全に主観もりもりで書いていこうと思います。

私が本名&顔出しにした理由

私も最初はイラストアイコンにハンドルネームという、一切自分を出さない形で活動をしていました。

自分が架空の登場人物みたいになった感じで、それはそれで発信がしやすく楽しんでいました。

 

ハンドルネームイラストアイコンでの活動理由は、

ネットは何があるかわからなくて怖いから・・・女性だから・・・と、

誰もが認めてくれそうな理由はいくらでもあげあれるのですが、

実は自分に自信がなかったことも理由の1つにありました。

 

 

ふゆか
ふゆか
本当にビジネスで成功するのかわからない。

まだ成功していないのにリアルな友人にばれるのが恥ずかしい。

 

 

私は自分のビジネスでお客様を抱えていながら、自分と自分のやっていることに自信が持てていなかったのです。

とんでもないことですよね。

 

今のままで成功することができるのだろうか

自分のビジネスはここからどうやって発展させていけばいいだろうか

 

自分の在り方について悩みだしたときに、師に出会い、こんな言葉をもらいました。

 

『本名顔出しをして初めて起業家としてのスタートラインに立つ』

 

それまで「顔出ししなくてもいい」「ハンドルネームでも良い」と言われてきた、

私の中の価値観が一瞬でひっくり返りました。

 

ハンドルネームであること、顔を出さないことが悪いことと言っているわけではありません。

どのやり方でも成功している人はいますし、個人個人抱えているバックグラウンドが違います。

 

でも私は本気で起業をしたいと思っていたし、何よりも

誰にでも胸を張って「今こんな仕事をしている」と言える真っ当なビジネスをしたいと強く思っていました。

 

顔出ししなくてもハンドルネームでも問題はありませんが、

やはり世間は顔出しなしより顔出ししている方が、ハンドルネームより本名の方が誠実さを感じてくれます。

 

ふゆか
ふゆか
わかりやすいところから、誠実さを伝えて行こう。

 

やれることからやっていこうという気持ちから、また師を尊敬する気持ちから、私は本名顔出しして活動していくことを決めました。

本名顔出しで怖いと思うこと

ネットリテラシーを身につければ身につけるほど、本名顔出しのリスクというのものしかかって来ます。

私も女性で、まだ20代なので本名顔出しをすることで怖いと思うことはあります。

何かがあったことは幸いにもまだありませんが、何かあってもおかしくはないというリスクは常にあると思っています。

 

しかし・・・これは起業をする上で当たり前のことなんですよね。

独立してやっていくのであれば必ず本名や事務所の住所はばれますし、

場合によっては住んでいるところも公開する義務があります。

 

インターネットの普及で起業するハードルがさがっていたり、

実際には所在地を公開していない人もいるので

ひっそりと仕事ができると思っている方もいるかもしれませんが、

自分で起業するというのは、個人情報を公開することは最初から覚悟しなければならないことなんです。

 

私は薬剤師として、人の命に関わる仕事をしているときは当たり前ですが対面で、本名で仕事をしています。

顔出ししない薬剤師、偽名の薬剤師から薬なんて受け取りたくありませんよね。

自分の仕事に責任を持つということがリアルでは難なくできていたのに、ネットでは逃げていいものだと勘違いをしていました。

 

 

本名顔出しは、何が起こるかわからないので怖いです。

 

ふゆか
ふゆか
個人的に一番怖いのは、不特定な他人からの攻撃ではなく、

リアルな知り合い、恋人、家族に勘違いをされることです。

 

 

だいたいの人から見たら、起業=リスクと捉えられてしまうので、マイナスのイメージを抱かれることもあるからです。

今もそこの怖さとは戦っています。

どう伝えていけばいいかは常に考えていて、私の中の課題です。

プライベートは犠牲になるのか

たまに、本名顔出しをするとプライベートがなくなってしまう、という意見を聞きます。

ここも、どれくらい本気でビジネスをやりたいのかという気概の問題も出てくるかなと思うのですが・・・

私は今までプライベートが犠牲になったと感じたことはありません。

 

本気で取り組むようになってから、仕事もプライベートも線引きがないような感じだからです。

遊びの予定がある日は遊び、予定がないときは今は常に仕事をしているような状態です。

 

ただ、それは自分で勝手にやっていることであり、本名顔出ししたことで他者から何かプライベートを妨害されるような経験は一度もありません。

超有名インフルエンサーにでもならない限り表立って攻撃されることはある程度防げます。

しっかりと動くところで動いていたり立ち回りを考えることで、見えないところで収益を伸ばしている人はたくさんいます。

 

プライベートは犠牲にならず、むしろプライベートも楽しくなったというのが私個人の感想です。

まとめ〜本気でやるなら〜

改めて言いますが、ハンドルネームで活動することも顔出しをしないことも否定はしません。

間違ったことではないと思っていますし、それで成果を出している人もたくさんいます。

 

でももし、「どうした方が良いですか?」とあえて相談されたら、

私は相手がどんな状況であれ、本気でビジネスで成功したいと思っているのなら、

本名顔出しをすることを勧めます。勧めるだけで、そうしなさいとは言いませんが。

 

『本名顔出しをして初めて起業家としてのスタートラインにたつ』

 

これが私が大切にしている言葉だからです。




【実体験に基づく最新のマーケティング情報はこちら!】
↓↓↓