思考法

仕事はパートナーシップのあとからついてくる

こんにちは!馬場ふゆかです。

 

ふゆか
ふゆか
仕事とパートナーシップについて、考えたことありますか?

 

私は以前パートナーとの関係がうまくいかず、

それならせめて仕事で成功したい!と考えていた頃がありました。

 

プライベートが上手くいっていなくても、仕事さえ成功してお金が手に入れば自分を満たせると考えたのです。

 

しかし、これは大きな間違いなんです。

家庭がうまくいっている人は仕事もできる、という言葉があるように、

仕事よりもパートナーシップを満たすことが先なんです。

仕事に逃げている状態は一時しのぎ

現実から目を背けて仕事に逃げているとき、一時的には爆発的な力がでるかもしれません。

実際私はパートナーとの関係が上手くいっていなかった当時、爆発的に仕事の成果をあげていきました。

家に帰らず、休みの日も作らず、ひたすらもくもくと仕事をしていました。

自分のビジネスを成功させることでしか自分は幸せになれないと思っていたからです。

 

結果、私は知らず知らずのうちに自分に物凄いストレスを与えていました。

食欲は全くなくなり、1日何も食べなくても平気な日が何日も続いたり。

食べても体重はどんどん減っていきました。

ちょっとしたことですぐに泣くようになったり、今思えばだいぶ情緒不安定でした。

 

しかし当時の私は常に無理ポジティブ状態にあり、仕事が捗っていることに喜びも感じていたので、

自分がぼろぼろになっていることに全く気づいていなかったのです。

あのまま気がつかず「一時しのぎ」を続けていたら、もしかしたら倒れていた可能性もあったかもしれません。

 

一時しのぎは本当に一時しのぎにしかならないのです。

なぜパートナーシップが先なのか

仕事とパートナーシップはしっかりと優先順位がつけられるんです。

優先すべきなのは絶対にパートナーシップなんです。

いやいやいや、仕事が大事でしょう、恋愛優先なんて頭お花畑でしょうと言う意見がでてくるかもしれません。

 

ここでいうパートナーシップは、恋愛関係に関する接し方ではなくて、全ての「人間関係」に共通する「愛」のことです。

 

 

自分が満たされていない状態で、お客様や、旦那さんや、子供に対して、真の愛を届けることはできないんです。

できたとしても、それは「見返りを求める愛」になっているんです。

 

どうしていつも私ばっかり・・・

どうしてこんなに頑張ってるのに相手は何もしてくれないんだろう・・・

 

こんな風に思ってしまうのは、自分が満たされていない状態、自己愛が不足していることから起こる、「見返りの愛を求めた」行動や気持ちなんです。

 

自分のことを自分で幸せにできていないのに、誰かを幸せにしようなんて100年早いのです。

そんな状態ではお客様を幸せにすることなんてできません。

ビジネスにおける人間関係も一時的になってしまうので、この状態は本当に長続きしないのです。

楽しくやる状態が最強

自分でビジネスを学び仕事をし始めて、普通に生きていたら出会わなかったであろうたくさんの人と出会いました。

webの仕事は、何をしているのかわかりにくいし、どんな人か詳しくはわからないことがほとんどです。

 

でもこの業界を知れば知るほど、働いている人を見ればみるほど、お客様に愛されている人は皆楽しんで仕事をしています。

自己愛でしっかり自分が満たされているからこそ、仕事でもお客様を満たすことができるんだとわかります。

 

自己愛を満たして初めて、心から仕事を楽しめる状態になるのかもしれません。

仕事を楽しめているのは、最強のパートナーシップが築けている状態。

 

仕事を向上させるために、一度時間をとってパートナーシップに向き合ってみてください。




------・・・・------・・・・------・・・・------


メルマガ無料登録はこちら↓