マーケティングレポート

誰かの真似事だけのビジネスはかっこ悪い

【実体験に基づく最新のマーケティング情報はこちら!】
↓↓↓



こんにちは!馬場ふゆかです。

最近よくアクセサリーをなくしていまして、しかもなくなるアクセサリーがピンポイントでちょっと高かったやつなんですよ(笑)

人生の中で貴重品をなくしてしまうなんてことは何回かはあるだろうし、それがアクセサリーで済むなら可愛いもんかぁとは思うのですが、気に入っていたものが急になくなってしまうというのは多少なり凹むものですね〜。

そう思うと、知識は何をしていてもなくならないし、忘れても思い出せるので良いなぁなんて思ったり。

 

でも、知識は一度身につけたらそうそうなくならないですが、身につけるまでが大変なんですよね。

アクセサリーはお金をだせば買えちゃうわけで、身につけるのはある意味簡単。

知識ってどうやって身につけるかといえば、それはもうひたすら勉強するしかないわけです。確実に学ぶ量というのが必要になってきます。

 

ふゆか
ふゆか

ビジネスも同じで知識を身につけるということも大変なんですけど・・・ビジネスにおいては知識だけある状態で止まっているのはもったいないな〜と思うのです!

いわゆるノウハウマスター状態といいますか。知識はあるのに実践できていない人はけっこういるのです。

 

今日は少し、質よりもまずは量!という話をしていきますね。

知ったことを語るだけでいいのか

ビジネスをやるということは、最初は誰しもが0の状態から始めるわけで、誰でも最初は実績がないんですよね。

私がビジネスを初めてから実際自分もやって、今も感じている鉄板の流れとしては、まずは教わったことを人に語る、ということ。

これはこれでいいんです。

学校の勉強だって先生から学ぶだけよりも、それを友達に教えてあげることで知識は定着しますし、学力も伸びます。

 

 

「知識を身につける」という上ではこのやり方でいいのですが・・・ビジネスを本当にやっていきたいなら、この状態で止まるのはちょっとかっこ悪い、と思ってほしいのです。

と、いうのも、私自身がある程度知識を身につけ、なんとな〜く収益を出し始めたとき感じたことでして。

 

 

ふゆか
ふゆか
私がやってることって、誰かに教えてもらったことをそのまま真似してやってるだけで、これってビジネスと言えるのかな?

ああ、それねって言われるような鉄板の型というか、二番煎じどころか三番煎じくらいで、なんか胸貼って「webで仕事してます」って言えない・・・。

 

知ったことを語るだけ、これも大事なことだけど、そこに裏付けがないんですよ。

SNSで良さそうなこと、有益そうなことを語る人はたくさんいるけれど、その発言に誰からもリアクションがないなんてことはよく見かける光景。

いくら良いことを言っていても、結局やっていないことばかりでは人の心を本当の意味で動かすことはできないのでは、と思います。

やったことを語るのは誰にも真似されない

書籍で知識を得ることは大事です。

(・・・なんて、読書が苦手で年間1,2冊読むのが精一杯な私が言うのもどうなんだという問題はおいておきます)

でも知識をただインプットしただけでは、そこで止まってしまいます。

是非是非、アウトプット、文字で書き起こすだけでなく、それを実践してほしいのです。

そしてさらにそこから次にできることをどんどん派生させてほしい。

 

 

知識を語るだけは誰にでもできてしまうんです。だからなんだかみんな似たような情報発信になってしまう。

 

でも、実際に自分で行動して結果を得たら、その実体験は誰とも被らない発信になります。

結果が良くても悪くても、結果がでるまにやったことはとても貴重なデータで、そのとき感じたことは実際にやった人にしか語れない内容となります。

 

自分の経験は、誰にも真似することができない情報になる。

経験者が言うからこそ、説得力も重みも増す情報になるんです。

 

語れることを増やすためには、知識として持っていることをどんどん実践してみる必要があります。

結果的に、行動量を増やしていく必要があるんですよね。

量に勝るものはない

量と質の話は、ビジネスをやっているとたまにでてきます。

私はビジネスを始めた当初とにかくがむしゃらにブログを毎日書きました。

SEO対策も知識として身につけましたが、実際はブログは対策全くなし。とにかく書けることを書いて更新していました。

質より量をとった形ですね。

 

この話をすると、SEO対策もすれば良かったのに勿体無い〜!という人もいます。

 

でもSEO対策をしていたら・・・私はきっとブログを100日連続更新することはできなかったでしょう。

 

100記事書いたからこそ、私はブログがさくさく書けるようになったし、自然とライティングスキルも身につけることができました。

過去の経験があるから私はブログを書くことについて語ることができます。

 

質はあとから高めていくことができます。

でも質を高めるには、基盤をまず築いていく必要があります。

 

どんなことも、最初はまずは圧倒的な量、行動量が必要であると私は思います。

行動をした人にしか成功するチャンスは巡ってきません。

 

どんなこともとことん突き詰めれば何か形になるもので、やはり量に勝るものはないでしょう。

 

今のままでいいのかな・・・次はどうしよう・・・モチベーションが・・・

 

もしそんな風に悩んだら、まずはやりやすいものからでいいので行動していきましょう。

Twitterで毎日つぶやくでも、1日1回ブログを書くでも、とにかく手を動かさないと止まってしまいます。

 

日頃から行動しようとは言われてる人が多いと思いますが、まさにその通りで。

 

特にスタートダッシュにおいて、量より勝るものはないでしょう。

 

量をこなすことは、必ずどこかで意味をなしてきます。まずはどんどん行動していきましょう。

そして自分だけの経験を増やしていって、知っていることではなく、やったことを語れる起業家になっていけたら、それは最高にかっこいいのではないかと思います。




【実体験に基づく最新のマーケティング情報はこちら!】
↓↓↓