マーケティングレポート

提案価値を超える体験価値と感動になっているか?

webから個人起業をする方法は多種多様にありますが、実績を積む前に習ったことを教えていくという、『教えるビジネス』に行く人は多いです。

教えるビジネス自体は需要はあるものの、多くの人がすぐここに行くので顧客のとりあい、このフィールドは魑魅魍魎状態とも言えます。

その中で自分を先生に選んでもらうために、どんどん大げさな見せ方になっていく。

 

月10万…いやいや月100…1000万稼げます!!

受講料は100万だけど3ヶ月も学べば売り上げ1000万!!

海外に住む年収1億の師匠に学んだことをシェアします!!(誰!?)

 

流れてくるLP広告の『提案価値』は、どれも凄そうに見えます。

だけど、そこ書かれている提案価値以上の商品を用意できているでしょうか?

その先にある体験価値と感動は、その提案価値を超えられるでしょうか?

 

所属しているビジネスコミュニティ『マーチャントクラブ』の菅智晃さんの講義にて、上記のような話を聞いてきました。

 

先生ビジネスを抜け出した方がいいのはなぜか?

教えないでどうやって仕事を作るのか?

個人起業ってどうやって実績を作っていくのか?

 

教える仕事が収入のメインになっている人、今のビジネスの形に不安を持っている人、ビジネス迷子になっている人に是非読んでほしいです。

上記の疑問を解決していきます。

教わったことをすぐ教えていませんか?

ネット起業というハードルはリスクがなく参入しやすいため、何も知らない情報弱者もたくさん挑戦してきます。私もそのうちの1人でした。

・マーケティング
・ライティング
・アフィリエイト
・ブログ
・コーチングetc…

どれもノウハウとしてはとても役に立つことばかりですが、ノウハウだけ教わっても、その先の仕事の仕方がわからないことがほとんど。

仕事の作り方がわからない人が次に何をするのかというと、「教わったことを教える」という、教えるビジネスに移行します。

これも教えること自体は悪いことではないのですが、みんなすぐにここに行ってしまう。だからこのフィールドはライバルの数は物凄い。

 

教わったことをすぐ教えるということは、教わったことでの自分の実績はまだまだでていない状態。

そしてそのライバルに負けないように、どんどん過剰な訴求になっていく。

SNSの発信やLPの文章はどんどんかっこつけた自分になっていって、実績も実態よりすごそうな雰囲気になっていきます。

結果、お客様に対して提案ばかりが膨らんで行って、実際に提供できる体験のレベルが伴わないものになるでしょう。

学び、実践、結果をだす。その先は?

教える側にすぐ回ったひとは、教えることでしか仕事を作る方法がわからないこともあります。

私自身も、最初は教えるビジネスを学んでいたので、先生ポジションの発信をすることしかわかりませんでした。

本来、ノウハウを学んだあとはまずそのスキルを使って実践、そして結果を出す。

結果がでると、「ノウハウ公開!」という形で教える側にまわら…ない!!

ここですぐ教えるがわにいってしまうと、ずっと必死にお客さんを探すビジネスに迷い込んでしまいます。

 

結果をだしたあとは、挑戦を続けること。

どんどん挑戦して、挑戦して、仕事を作って、さらに挑戦していく。

挑戦を続けながらたまに教える側にまわることで、すぐに教える側にまわった大勢の人とは一線を画すことができます。

 

教えることをメイン事業にするのではなく、教えることも仕事の1つにするだけで、クライアントと向き合う心の余裕も変わってきます。

 

学んで、実践して、結果をだしたあとは、挑戦を続ける。

提案価値より大きな体験価値と感動を

挑戦をせず、実績がほとんどないまま教えるビジネスを続けていくと、ライバルに負けないように、集客できるようにと、どんどんキャッチコピーが過剰になっていきます。

・3ヶ月で100万円稼げるようになる!

・マーケティングは簡単、知らないだけ。

・超有料級、いまだけ90%OFF

・少し言葉を変えるだけで売り上げを10倍に

・今決断しないとこの先も一生ストレス会社員人生

 

この提案価値を、実際の体験価値は超えることができるのでしょうか?

そのサービスを購入したお客さんは、心の底から感動する結果を手にしてくれるのでしょうか?

 

購入したあとにどう動くか、その先はお客様自身の責任だ、ということは簡単ですが…

それを続けていたら、自ら新規のお客さんを燃え尽くしてしまいます。ずっとずっと、誇大表現をして集客をして、新規のお客さんを追い求めるビジネスの形で良いのでしょうか。

何より、そんな自分で良いのでしょうか。

ビジネスには色んな形があるし、それを必要としている人もいるのも事実。その方法が悪いとは言いませんが、少なくとも、私は提案価値を超える体験価値を提供していきたいです。

 

こんなに丁寧なの?

ここまでやってくれるの?

想像以上に素敵なものになってる!

またお願いしたい!

 

そんなふうにお客さんに言ってもらいたいし、そこを目指すひとと一緒にビジネスを楽しんでいきたいです。

学んだ先は教えるのではなく、仕事をつくっていく挑戦を続けていく。

個人起業は簡単ではありません。すぐに大きな結果を求めてしまいたくなりますが、一歩一歩、小さな企画や依頼などから挑戦していって、実績を作っていく。

挑戦を続けることで、実績を積んでいく。その先に仕事が生まれていきます。

 

私はそれをずっとこのマーチャントクラブで学び、実践し、体感し続けています。

 

 

 

 

 

 




【3年間の実体験から確信できる『ビジネスの落とし穴35カ条』をLINEでお渡ししています】

友だち追加