マーケティングレポート

戦略を立てる方法とは

【実体験に基づく最新のマーケティング情報はこちら!】
↓↓↓



こんにちは!馬場ふゆかです。

所属するビジネスアカデミーで、ゲスト講師としてふっさんが来てくださいました。

なぜ戦略を立てるのか

ふっさんは19歳のときに起業の世界に入りネットビジネスを学び始め、コンテンツ制作、ウェブマーケティング、ライティングを得意として事業展開をしているそうです。

このセミナーの目的は、戦略を立てる方法を学ぶということ。

戦略とはシンプルにいうと、準備、計画のことだそうです。

もう少し具体的にいうと、「何をやって」「何をやらないか」を明確にすること。

 

戦略があれば成功まで最短ルートで進めることができます。

ふっさんがなぜ戦略をたてるかというと、時間が有限であるから、またやる気も資源だから。

 

ふゆか
ふゆか
やる気も資源というの言い回しは初めて聞きましたが

これは確かにその通りで・・・

時間がかかればかかるほど、後回しするほどモチベーションってさがっていきます

 

戦略思考を身につけるマインド

目的を決める

戦略をたてよう!と言われても、戦略をたてるのって簡単なことではありません。

戦略をたてるためには、まずは目的を決めるのがふっさん流です。

 

・いくら収益をあげたいか?
・それはいつまでに?
・それは喉から手が出るほど達成したいのか?

 

目的はリアリティがあればあるほど強固に固まります。

とにかく成功した姿を妄想すること、できれば実際に体験しに行くとさらに可視化することができます。

浮気しない

ビジネスをやっていると、様々な誘惑があります。

楽に儲かりそうな案件、自分がやってみたいだけの案件、投資話・・・

私も収益がなかなか出なかった時期は、隣の芝は青く見える思考が働き、あっちの方がいいんじゃないか、あれもやった方がいいんじゃないかとか、色々なものに手をだしかけました(笑)

 

うまくいかないと、他の方がいいかもしれない・・・と思いがちですが、あちこちに手をだすよりも今やっていることを根気よく続ける、問題点を探すなど、一点集中することが実は成功への近道になります。

役者になりきる

期間を決めてそのあいだだけ成功者になりきることで行動力を引き上げることができます。

ふっさんの成果が一気に跳ねたのは、成功者の音声を浴びるように聞き始めたときからだそうです。

アイディアが出てこない?

目的が決まっても戦略は簡単に思いつくものではなきく・・・目的達成のためには「何をすればいいのか? 」ここを具体的にするのがとても難しいです。

戦略に正解はありませんが、アイディアが多ければ選択肢が増えていきます。

知っているか知らないか、この経験の差が戦略の内容に顕著に反映されるのです。

つまりアイディアが出てこないというのは、知識不足、厳しい言い方かもしれませんが、勉強不足ということ。

 

ふゆか
ふゆか
個人的には、勉強不足と一言では片付けられないかな〜とも。

学校の勉強のように教科書がないので、学ぶ気があってもなかなか知ることが難しいこともたくさんあるなと感じています。

どんなに勉強しても上手く戦略立てられない人は、成功者に直接学ぶというののがアイディアを増やすのもおすすめの方法です。

 

戦略をたてる、アイディアを考えることは実は非常に難しいこと。

そのアイディアが正解かどうかは気にせず、まずはアイディアを出すのを楽しめたら良いと思います。

 

 

DRMでは箱を作ることを意識する

ふっさんがDRMを展開する上で意識しているのは箱=ビジネスモデルを作ることです。

箱を大きくしていくことで、その価値を高め続けます。

 

箱を作るとは、シンプルに言うと、

こブログ→メルマガ→セールスレター→アフターフォロー

この流れを完成させることです。

箱を作る途中で問題は色々とでてきます。そのときは、箱にどんな問題があるのか・・・問題をあぶりだして解決策を考えていきます。

 

<問題がでてくるパターンの例>

・リストが取れない
→アクセスは十分か?登録ページへの導線は整っていますか?登録するメリットを提示できていますか?

・ステップメールが読まれない
→リンクたくさん置いちゃってませんか?ノウハウ書いちゃってませんか?価値提供していますか?

・商品が売れない
→読者さんと信頼関係できていますか?お客様が欲しがるオファーになっていますか?

・商品がリピートされない
→お客が欲しいコンテンツを提供できていますか?サポートは充実していますか?

LTVを高めるには?

箱を育てて行くには、LTVを高める必要があります。LTVを高めるというと・・・

・成約率を高める

・単価を高める

・リピーターを増やす

というのがよく言われます。

もちろんこれらも大事ですが、より早くLTVをあげるためにはキャッシュポイントを増やすことも1つの手段です。

むやみやたらに商品を増やせば良いというわけではありませんが、キャッシュポイントが1つしかないという人はまずはキャッシュポイントを増やしていきましょう。

少し専門的な言葉を使うと、バックエンドを増やすということですね。

まとめ〜戦略をたててダラダラしない〜

ビジネスを手探りでやる時期、なんとなくわかってきたけど成果がでなくて迷走する時期、これらはほとんどの人がぶつかります。

また、やるぞ!と本気で思っても、ダラダラする時間が長ければ長いほど成果が出るのが遅くなり、挫折率も高くなってしまいます。

何より時間は有限です。

戦略を立てることで、思考を磨き、問題点を解決する力を身につけながら箱を大きくし、最短ルートで成果をだしていきましょう。




【実体験に基づく最新のマーケティング情報はこちら!】
↓↓↓