ラジオ

ボーナスってありますか?

株式会社ホスマーケティ代表の馬場ふゆかです。

 

実績も人脈も0のところからビジネスを頑張る人に向けて、個人が小さくても強い仕事を作れるよう、ネット検索では出てこないビジネス小ネタ特集をお届けします。

 

音声で聞きたい方はこちら!

https://stand.fm/episodes/61b2b9b85ee1f60007d56afb

 

ボーナスってありますか?

突然ですが、みなさんは、ボーナスについてどう考えていますか?

 

ボーナスひとつで、自分のお金の考え方や、会社員と自営業でお金のスタンスが違うことがよくわかることがありました。

 

ボーナスについてですが、私は自営業のため、ありません。

 

ちなみに、私の夫にはボーナスがあります。夫にとっては、ボーナスはかなり楽しみなものであるようです。

 

私は、人生の中でボーナスをちゃんともらったのは、新卒の時の一回のみです。そのときのことはよく覚えています。ボーナスは、本当に大きい金額になりますよね。月の収入にプラス、ボーナスになるので、まとまった大きなお金が入ってきます。

 

夫のボーナスが出た日には、

いくらだったと思う~?」なんて私に話を嬉しそうにしてきます。

 

ボーナスの使い道には注意が必要

私の夫はボーナスが入ると、買い物をしたくなってしまうそうです。

(使ったらダメよ~!と諫めていますが。笑)

 

私はボーナスがないので、収入には波があります。

大きなお金が入ってくることもあれば、収入がない月があることもあります。

 

ですので、私は年間を通して収入のバランスを取るようにしています。

 

大きなお金が入ってきたとしても、来月以降がわからない時のために、プール金のように取っておくようにしています。

 

夫のボーナスは、私のほうで貯金や積み立てに回したり、家族旅行の旅費の補填に当てる、という風に年間ベースで収入を考えるようにしています。

 

会社員と自営業で、毎月の安定さというものがあるかないかで、響くものが違うとは思ったりしました。

 

みなさんは、どのようにお考えでしょうか?

 

私はなるべく、使わないようにしていて、誕生日とかもできるだけ質素で大丈夫、と伝えています。

 

みなさんにはボーナスはありますか?

そう考えていくと、会社員+自営業の方は最強の形かもしれない、と思ったりもします。

 

ひとつに絞っての自営業も良いし、バランスをとって月収入を維持しながら、自分で起業してしばらく並行しても良いと思います。

個人でも小さくても強い仕事を作れるように

SNS起業という言葉もでてきたり、個人がビジネスに挑戦する障壁はネットのおかげでとても低くなっています。

 

おかげで私もビジネスに挑戦するきっかけを得て、資金も人脈もない中で独立することができました。

 

ですが挑戦しやすい分、その先のハードルが超えられず挫折する人がほとんどです。

 

結果を出す人はビジネスに挑戦する人の2%と言われたりしますが、自分の周りだけでもその2%の人を増やしていきたい。

 

凄い人がたくさんいるのに、自分なんかに仕事を頼む人がいるのだろうか。自分なんかが出来るのだろうか。

 

今月は仕事はあっても来月、再来月は大丈夫だろうか?

 

やればやるほど、小さな結果をだせるようになるほど、大きな結果を求めて不安が襲いかかってきますが…

 

個人でも長期的に仕事を得られるビジネスモデルの形。小さくても強い仕事は作っていくことができます。

 

本当はここを知っておくとよいのに…という、細かいけれど大事なことは、メルマガの中で伝えています。

 

リアルタイムでメルマガを書いていますので、決まったメールは流れてきません。

 

副業を本業にしたい方は、是非、このリアルな本音に触れてみてください。

↓↓

『馬場ふゆかの本音のメルマガ』




【3年間の実体験から確信できる『ビジネスの落とし穴35カ条』をLINEでお渡ししています】

友だち追加