ビジネス

アメブロ集客!徹底解析!

今日のテーマは【アメブロ】です!

ネットビジネスをやる上で、ブログは欠かせないツールのひとつです。

ブログも色々種類がありますが、そのなかでもアメブロは、特に知名度があり、ブログに慣れていない人が最初に始めやすいツールなので、とにかく人が多いのが最大のポイント!

というわけで、私はアメブロも使って集客をしています。

このブログはワードプレスですが、アメブロと連動をさせてあります。

 

アメブロで集客をするには、【アメブロの文化】を知らなくてはいけません。

すべてのSNSに言えることですが、各SNSは自然とそれぞれのやり方、雰囲気、集まる人の属性など、そのSNS特有の文化ができてきますよね。

その文化は、外から学ぶより、やはり中にいる人から学ぶのが一番早く、そしてわかりやすいと思います。

今回なんと、アメブロ歴が長く、アメブロ民であるかしこさんに、アメブロで集客をする方法をシェアして頂きました!

現地からの生の声・・・!!これは本当に貴重なんですよ!
無料で公開していいのか!?というレベルです。

是非是非、あなたのビジネスの集客の1つとして、参考にしてください。

1.アメブロの考え方

アメブロのユーザーは7割くらいが女性です。

なので、基本的には女性が読むものとして考えるので、週刊女性誌みたいなイメージを持ってもらったらいいと思います。

・安くてお得なプチプラファッション

・貧乏だったり借金がある人が助かる節約や貯金術

・不倫、浮気、夫婦仲など、人の不幸は蜜の味の恋愛・結婚ネタ

などなど・・女性受けする話題が人気になります。

 

女性の世界なので、アクセスの増やし方は、【友達になること】です。

ペルソナを設定して、良い発信だけしていても、雲の上のような存在になってしまい、読者との距離感ができてしまいます。

なのでまずは、興味をもって共感してもらうことで、あなたの友達=ファンになってまらうのが大切になります。

2.とにかく共感

女性社会において、【共感】というのは強力な繋がりを生むことになります。

共感を得るということは、自分に興味をもってくれたということです。
自分のことを文字だけで示していうのは難しいので、

・写真を載せる

・自分の悩みをさらけ出す

・自分の属性を意識して書く

ことが大事です。

まとめ記事のような、がっつりした記事はためになることでも読まれないことが多いといいます。

 

また、共感を得るために、自分に興味をもってもらうために最初はじぶんからどんどんアクションしていくことが重要です。

アメブロユーザーは

 

・基本地味で大人しい

・リアルとは別の自分になりたい

・自分からは絡みにいかない

・絡まれると嬉しい

 

こんな人が多いので、こちらから積極的に

・いいね

・コメント

・メッセージ

を送ると相手からもアクションが返ってくることが多いです。

Twitterと比べるとアメブロの方が、自分がやったこと(読者登録やいいね)がそのまま返ってくる、
いいね返し、読者登録返しの文化があります。

それがアクセス数に繋がりやすいのです。

3.潜在顧客=仲良くなれそうな人を探す

3-1.ランキング上位から探す

アメブロの【返す文化】を利用して、自分の顧客になってくれそうな人を探していきます。

最初に探しやすいのは、ランキング上位の人のいいねから探すことです。

上位記事にいいねをしていた人のブログにとび、その人の最新記事にいいねを押す。

次に、同様にその人の記事にいいねを押している人のブログにとび、またいいねを押すのです。

これで無限にいいねを押す旅にでることができますね(笑)

3-2.キーワードで探す

もう一つ、キーワードから探すのも有効な手段です。

例えばネットビジネスの潜在顧客となりそうな人は、

共働き、手取り、お小遣い、婚活、節約、ワーママ etc…

こんなワードを検索すると、多少なりお金を稼ぐこと、お金に興味がある人を探すことができます。

 

逆に、ブログがいつもキラキラ,ラブラブしていて、楽天アフィリやポイントサイトもしていない、
ただ日記を書いているような人は、お金など私生活に悩みが比較的ないので、絡む必要はありません。

4.興味を持ってもらうコツ

4-1.記事の書き方

アメブロは上位にランクインするとランキングにのり露出が増えるので、最終的にはそこに記事が載ることを目指します。

上位の人をみていると、多くの人に関心をもってもらうポイントがいくつかあります。

まず一番のポイントは、【上位ジャンルは不幸】が多いということです。

他人の不幸は蜜の味・・・ということですね(笑)

なので、【えぐいこと】を書くとけっこうコメントやいいねがもらえます。

さらに【写真を載せる】と読みやすくなるため(文字だけは読み手が疲れてしまう)、これもオススメです。

 

また、ビジネスをやっている人に多いのですが、ビジネスばかりのブログでは、ファンは出来ません。
ビジネスだけではなく、【私生活もだす】ことで、この人は本当に存在しているんだというアピール、さらに、親近感をもってもらえます。

4-2.スマホファースト

ほとんどの人がアプリから見るので、パソコンよりもスマホからの見え方に注意をします!

パソコンではヘッダーのデザインが色々と選べますが、スマホから見るとヘッダーは見えません
なのでそこのデザインをあまりこだわる必要はないのかな~と。

アプリだと記事しか見れないため、記事内の仕様にこだわりましょう。

・記事タイトルの文字数(見えるのは12文字まで)

・スマホからみたときに読みやすいように改行

・画像を入れる

などなどが注意するポイントですね。

4-3.同じ記事を再アップする

アメブロは、投稿時間を変えるだけで、同じ記事を再アップしてくれる機能があります。
(投稿された記事が何度でも登録読者のページに紹介される)

なので、自分のペルソナ層が見てくれる時間帯に合わせて、午前と午後で同じ記事を毎日再アップすると、集客率がぐんとあがります。
(例えばOLさんなら朝7時と夜20時くらい)

5.アメブロとワードプレスは使いわける

私のようにツールを使って、アメブロとワードプレスを連動させている人も多いと思いますが、
もしかしたらこれはやらなくてもいいかもしれません。

なぜかというと、アメブロの人はアメブロ内の横の繋がりを意識している人が多いんだとか。

なので、連動によってアメブロから移動してしまうのを嫌がられる可能性もあります。

郷に入っては郷に従え。

アメブロはアメブロだけで書いた方が信頼感があがる可能性が高そうです↑↑

 

先ほども書いたように、まとめ記事はアメブロではあまり反応がないので、
アウトプットする意味でもまとめ記事はワードプレスに投稿すると、うまくアメブロと使い分けできていいかもしれません。

6.その他、カテゴリー選択のポイント

アメブロにはカテゴリーというものがあり、自分のブログが所属するジャンルを選択します。

その中でも強豪なのが、【主婦】と【仕事術】です。

1日10万以上のアクセスがあり、大御所がずらっといるカテゴリーなんですね。
まず彼らにはたちうちできません。

なので、強豪カテゴリーはなるべく避けていきたいですね。

【OL】は意外と穴場で、1日アクセス3万程度。
こういうニッチなところで情報発信をしたほうが芽が出やすいかもしれません。

7.まとめ

かしこさんのお話しを聞いて、
アメブロのこと全然わかってなかったんだなぁというのを痛感しました・・・。

知名度ある操作が簡単なブログだし、とりあえず連動させて更新すればそのうち読者数増えるのかなとか思ってましたね(笑)

かしこさんから教えて頂いたことを、知ってるか、知らないかで、アメブロの読者数を増やすスピードがかなり変わると思います。

私の結論としては、

・(アメブロで知名度がない人は)アメブロとワードプレスの連動いらないんじゃね?

・ペルソナとコンセプトだけをしっかり決めて、日常の発信をアメブロでしようかな。

という2点です。

ではではこのへんで( ^ω^ )+・+*.




------・・・・------・・・・------・・・・------

PS.

私は6年間をかけて薬剤師になり、正社員で働いていました。


結婚もして、資格もとったけど、人生の不安は全くとれず・・・


・お金の心配をしないで仕事がしたい
・職場関係なく好きな場所にすみたい
・お金の心配をしないで好きなことをしたい


今の働き方には未来がないことを感じ、ネットビジネスを始め、パソコン1台、インターネットで収入を得るようになりました。

経済力を身に付けたことで、自分で自分の望み叶えられるようになり、毎日が充実しているだけではなく、安心できる未来もあります。


現在薬剤師として現場にでるのは、週3日の22時間のみです。

そんな馬場あかりの、わがままを全部叶える働き方改革を、メルマガにてお伝えしています。

期間限定でメルマガ登録者さんには『ネットビジネス入門書』も配布しています。


ネットビジネスとは、アフィリエイトとは、お金を稼ぐためのスキルとはなど、他では有料で教えてもらえるような内容が今だけ限定で公開されています。

興味があれば是非、詳細をご確認くださいませ( ^ω^ )
(真面目なメール講座なので、【楽して簡単に稼ぎたい】という方はご遠慮くださいね)

↓↓↓ ↓↓↓