ライフデザイン講座

人生を変えるマインド講座【講座1回目】

【実体験に基づく最新のマーケティング情報はこちら!】
↓↓↓



こんにちは!馬場ふゆかです。

今日は私が受けているマインド講座の話をしようと思います。

ビジネスにはマインドが必須!と言いますが、私はこれまでマインド教材を購入したことがありませんでした。

なぜなら私にはマインドは不要だと思っていたからです。

自分に自信もあるところはあるし、情報だって慎重に選ぶ方だし、「私は大丈夫」と思っていたのです。

実際、私にはメンタル面で大きな問題はありませんでした(自覚してる限りで)。

もちろん、落ち込むこともあるけれど、何もかもを放棄する考えになったことはありませんでしたし、恐ろしく迷走したことはないし・・・

なんて、「自分はメンタルが強い」と過信していたんですよね。

マインドが必要ないと思っていた私がマインド講座を受けた理由

私が受講したマインド講座は、『ライフデザイン講座』というもの。

4ヶ月間に渡って7回の授業を受けていきます。

 

 

この講座は、起業塾でもないし、アフィリエイト塾でもないし、資格講座でもありません。

「じぶん」というかけがえのない存在について、徹底的に知り、学ぶ、人生の基礎となるような講座です。

この講座の存在は、TwitterやFacebook、生徒さんのブログなどを通して前から知っていたのですが、

 

ふゆか
ふゆか
自分について学ぶとか、心が弱い人が受けるような、そういうやつでしょ(笑)

 

なんてふうに思っていました。

 

ではなぜ、そんな私がこの講座を受けることにしたのか。

 

それは、講師である兵藤さやさんに、強く惹かれたからです。

自然と惹かれた、愛されるビジネスを行う兵藤さやさんとは

兵藤さやさんとは、女性専用のビジネスコミュニティで出会いました。

コミュニティ入会当時、完全に初心者だった私とは違い、さやさんはサイトアフィリエイターとして自分のビジネスの軸をすでにしっかり持っていました。

 

しかし、私が惹かれたのはビジネスの部分ではありません。

 

正直、「自分のビジネスを持っている人」であれば、そういう人はたくさんいますし、もっともっとすごい人がいます。

 

私が惹かれたのは、「ビジネスをとても楽しそうにやっているさやさんの姿」です。

さやさんはプライベートが幸せなだけでなく、本当に幸せそうにビジネスをしているのです。

それは、キラキラ女子のような幸せ感でもなく、無理をした感じでもなく、お金があるからでもなく、言葉ではうまく言い表せないのですが、自然と幸せが溢れている雰囲気を身にまとっていたのです。

 

私も目標があり、そして好きでビジネスに取り組んではいるし、基本的にビジネスは楽しい!と思っているのですが、、、

さやさんを見ていると、無理して頑張っている自分がいることに気がつきました。

 

さやさんはプライベートも仕事も、心の底から楽しそうだ・・・

そしてさやさんの言葉は何かがいつも素敵・・・

さやさんはお客さんにも凄く愛されている・・・

 

凄く漠然と、でも確実に私はさやさんに憧れました。

 

ふゆか
ふゆか
私もさやさんみたいになりたい。

 

これが私が、兵藤さやさんのライフデザイン講座を受講した理由です。

セルフイメージが行動と結果に繋がっている。

1回目の講義はマインド編。講義は全7回ありますが、1〜3回はマインドについて学びます。

1回目に教わったのは、「自分を知ること」そして、「本来の自分に戻ること」です。

 

自分を知る3つの最強ツールは、

・セルフトーク

・セルフイメージ

・じぶんノート(+ご機嫌グラフ)

 

これを初めに聞いたときは、憧れだけでふざけた講座を受けてしまったか・・・と思ったり(笑)

しかし、内容を聞いてびっくり。

これは完全に医学的にも使える、認知行動療法に通ずるものでもあり、それをよりわかりやすく伝える手段にしたものだと、私は感じました。

 

認知行動療法というと、「精神病」「うつ病」のようなイメージがどうしてもあります。

でも、病気にこそなっていなくても、人は多くのストレスや悩みを抱えています。

 

「自分を知る」「本来の自分にもどる」とは、健康な人間である私たちにも、認知行動療法のような、「自分と向き合うこと」の大切さを学んでもらうものだ、と私は感じ、

自分に向き合うのは何も病気の人に必要とするスキルではなく、日々の生活を幸せにするためにも必要なものなんだと驚きました。

 

セルフトークというのは、日々自分が頭の中で思うこと、「寒いなぁ」とか「あ、牛乳きらしちゃった」とか、そういう些細なことも全てセルフトークです。

 

幼い頃からの、セルフトークや影響力のある人の言葉は、自分の中に『データ』として蓄積されていき、そのデータがゼルフイメージを作り上げます。

そしてセルフイメージから、行動が起こり、結果がでるのです。

 

 

例えば・・・私は「自分は運動神経が良い」という自分のイメージがあります。

でも、私は文化部でしたし、得意なのはスキーくらいだし、何かの大会に出たこともなければ賞もとったことなければ、日頃運動は全くしていません(笑)

でもじゃあなんで、私は「運動神経が良い」と思っているか。

 

それは、学生時代「文化部なのにマラソンが得意だった」からです。

私は茶道部で、しかも日頃運動は0だったのにも関わらず、マラソンん選抜選手に選ばれていました。

選抜の中でも順位は上位の方で(とはいっても40位なのですが笑)特別早かったわけではありません。

今思えば、どちらかというと運動神経が良いというよりは、持久力があると言った方が正しいでしょう(笑)

 

私は「茶道部で日頃運動もしていないのにマラソンが得意」というだけで、野球やサッカーは全然経験がありません。

 

なのに・・・

 

マラソンが得意→私は運動神経が良い!という、セルフイメージが私の中で出来上がっているのです。

しかし、このセルフイメージでがあるから、私は自分はだいたいのスポーツができると思っているため、他のスポーツも「できるっしょ」と思って取り組んだ結果、

わりとだいたいのスポーツは人並みにできているし、アスレチックなど体を動かすのも得意です。

「自分は運動神経が良い」というセルフイメージのおかげで、運動や体を動かすことは積極的にチャレンジするという行動がおこり、だいたいはできるという結果に繋がっているのです。

じぶんノートとご機嫌ノート

セルフトークは無意識にしていることが多いので、自分でそれを認知するのはなかなか難しいです。

このライフデザイン講座で配られたノートは2冊。

じぶんノートご機嫌ノートです。

 

 

じぶんノートにメインで書くことは、事象ではなく、感情です。

「今日は雨だった。」ということを書くのではなく、「今日は雨だったので、少し気持ちが落ちていた。晴れてほしいな〜」と言った感じで自分の日記を書いていくのです。

 

ご機嫌ノートには、毎日の自分の機嫌の上げ下げをグラフにして残していきます。

自分がどういうときに気分があがり、気分が落ちるのはどういうときか、そういうのを目に見える形にしていくのです。

ただのお悩み相談所じゃない

1回目の講義のあと、個人個人に電話での個別セッションがありました。

これが自分探しの旅です。

これは聞くだけでは、「そんな効果があるの?」と思うかもしれまえんが、

自分に影響を会えたヒトやモノ、言葉をほりだし、自分に向き合い、ブロックを爆破していくというもの。

 

ふゆか
ふゆか
自分の話を受け入れてくれて、優しくしてくれる感じなのかな〜

 

なんて、完全に舐めていたのですが・・・受けてみてびっくり。

まさか自分が泣くとは思いませんでした。

過去の出来事って、過ぎ去ってしまったことに対するブロックって本当にとれるんだと・・・救われた気持ちもありますし、ただただ感動をしました。

1回目にして、ライフデザイン講座の力を完全に実感したというか・・・

 

自分と向き合うことを知った人間は強いのだなと。

まとめ〜自分を好きになる最強マインド〜

兵藤さやさんが好きだから、なんだか魅力的だから、という漠然とした理由で受講を決めたライフデザイン講座。

しかも最初は「まあ気持ちを話して楽になるくらいなのかな」と、女性同士できゃっきゃする場を想定していたという失礼さ(笑)

 

 

しかし、すでに1回目にして、さやさんが幸せにビジネスをやれている理由がわかった気がしました。

さやさんは自分のことをよく知っていて、自分のことをちゃんと操れている。

自分のことをちゃんと守り、自分を好きになることができているのです。

 

自分を大切にできているから、お客様も大切にできる、だからさやさんはこんなに魅力的なんだなぁと。

 

このライフデザイン講座は、ただのお悩み相談所じゃありません。

自分の人生を変える、最強のマインド講座だと、今後の講座もとても期待して、ワクワクしています。

 

さやさんはとても優しいですが、それに甘えすぎることないように、ここでも積極的に、教わることだけでなく、どうやって講座を行っているのか、ライフデザイン講座のすべてを吸収していきたいと思っています。




【実体験に基づく最新のマーケティング情報はこちら!】
↓↓↓