ライフデザイン講座

自分を最優先に満たしてあげる【LD講座5回目】

【実体験に基づく最新のマーケティング情報はこちら!】
↓↓↓



こんにちは!馬場ふゆかです。

ライフデザイン5回目、ついに講座も後半戦になってきました。

5回目の講義は「love」について。

プライベートで悩みがあったので、この講義は本当に心待ちにしていました。

シャンパンタワーの法則

4段のシャンパンタワーを想像してみてください。

1番上って、何にあたると思いますか?

1番上は自分、2段目は家族・パートナー、3段目は友人・職場の人、4番目はお客様なんです。

実はこの順番を間違えている人がとても多くて・・・私も間違えていました。

 

無意識のうちに間違えちゃうんですよね。

私は自然と、1番上をパートナーにしてしまっていたんですよね。

今だけ、今だけ、いろんな言い訳をしながら、自分のことを蔑ろにしていたのです。

幸せなパートナーシップの入り口は、まずは自己愛からなんです。

どんなときも、自分を大事にしなきゃいけないことに気づいていませんでした。

いつだって自分の味方でいる約束

幸せなパートナーシップを築くために必要なのは、自分を一番大切にすること。

まずは自分を上手に取り扱えるようになります。

自分の喜ばせ方、自分の元気の秘訣、自分のきゅんポイント、自分のズズーンポイントなど・・・。

その行動パターンはどんな感情からきているのか、ちゃんと自分を見てあげるのです。

 

理想を描くマインドマップも書きました。これが凄く面白くて・・・

仕事やパートナーシップ・・・自分の理想を描いていくの予想以上に楽しい時間で、この通り叶えられたらどんなに幸せだろうと。

でもライフデザイン講座を受けていると、本当にこの通り叶えられる気がするんです。

AAOの法則

甘える(A)、与える(A)、想いの言語化(O)の法則。

良い意味でパートナーにどれだけ頼っているか、

パートナーへのギフトは普段どんなプレゼントしてるか、

どんな時に想いを伝えているか。

日常にAAOの法則をサラリと取り入れることが大事です。

私たちはみんな完成度は70%、30%は苦手なこと、できないことを持っているんです。

自分のできることって、とても見つけにくくて・・・例えば私は車の運転ができることは当たり前のことで褒められることではないのですが・・・

これは私の70%のうちの1つなんですよね。十分褒められることの1つだったんです。

まとめ〜自分を大切にして幸せなパートナーシップは築ける〜

自分を大事にすることがいかに大切か・・・

そしていかに私はパートナーを優先しすぎて自分を蔑ろにしていたか・・・

それがよくわかったloveの講義でした。

 

パートナーと共通のゴールをいかに描けるか、自分の夢に巻き込むことで、応援してもらえる自分になれる。

これはビジネス、家庭、子育て、どれでも言えることなんです。

 

自分を大事にする、自分のシャンパンから注いで自分を満たすこと。

自分のことを幸せにできない人が、誰かを幸せにするなんて100年早いのです!(笑)

 

どんなときも楽しんでいる人が愛される人になるんです。




【実体験に基づく最新のマーケティング情報はこちら!】
↓↓↓