オススメ

ビジネスコミュニティは必要なのか?

【実体験に基づく最新のマーケティング情報はこちら!】
↓↓↓



ホスマーケティの馬場ふゆかです。

ビジネスコミュニティっていくつも存在しますよね。

いざ入ろうとなるとどのコミュニティに入るか迷う人もいますが…

 

ビジネス成功のために、コミュニティは必要なのでしょうか?

コミュニティには種類がある

コミュニティといっても、いろんなパターンがあります。

・決まったノウハウが学べるところ
・応援しあうところ
・情報を共有しあうところ
・初心者向け
・セカンド向け
・さらにレベルアップしたい人向け

などなど…

自分が何をしたいのか?が明確になっている人はまずはノウハウを学べるところに入る方がわかりやすいかもしれません。

何かに挑戦したいけど、自分に合うものがわからないという人は応援しあうコミュニティに入って刺激をもらうのもオススメです。

ひとの活動をみることによって、自分のやりたいことが見つかることもあります。

私が所属したことのあるコミュニティとは

最初はノウハウが学べる場所

私がビジネスに挑戦しよう!と思ったときに一番最初に入ったコミュニティは、「1つのノウハウを徹底して学べるコミュニティ」です。

やることが全て決まっていたので、知識が0すぎて、自分の力で考えることすら難しい状況だったため、私はとにかくカリキュラム通りに進めることで勢いよく知識をつけていきました。

知識がついた今となっては、当時習ったことは「やらない」選択をとっている部分もありますが、当時はとにかく一直線に行動できたので、明確な目標に向かって動けるノウハウコミュニティは選んで正解だったと思います。

ビジネスの検証結果をたくさん見れる場所

その次に入ったコミュニティが、現在も所属している菅智晃さん主催のマーチャントクラブです。

ノウハウを学んだあと、さらなる自分のスキルアップ、活動幅を広げるために入りました。

1つのノウハウを学ぶ場所と違い、決まったことを教えてくれる場所ではありません。

先輩方から様々なビジネスモデルの形を学ぶことができることと、とにかく自分の挑戦を応援してもらえる環境です。

知識が0、何をしたらいいかわからない状態で入ると…頭がパンクする可能性もありますが、このコミュニティほどビジネスのやり方に制限がない場所はみたことがないです。

自分を100%肯定してくれる場所

今は退会してしまったのですが、兵藤さやさんが主催する、クラブダイヤマインド(通称:CDM)というコミュニティにも入っていました。

このコミュニティも活用の仕方は人それぞれ。

自分のビジネスの支えにしている人もいれば、さやさんに憧れている人、マインドコントロールをしたい人など…私は自分を100%肯定してくれる場所、メンター的な役割として活用していました。

運営しているコミュニティ

マーケティング担当顧問として、現在たなゆかさんが主催するInfinitYクラブの運営もしています。

このコミュニティの理念は、「ひとりぼっちにしない」。

何か決まったノウハウを教える場所ではなく、各々にあったビジネスの形を探して、育てていく場所です。

ビジネスチャンスが生まれることもあれば、必ずしもビジネスをすることが正解というわけでもなく、ひとりひとりに合わせたビジネスを一緒に探していきます。

コミュニティを活用する、という点において、この環境は最大限力を発揮できると自負しています。

もうすぐ2年目を迎えるのですが、既存メンバーの満足度は驚きの100%。もし今コミュニティ選択に悩んでいる方がいたら、ぜひご相談ください。

コミュニティはビジネス成功への近道

ビジネルの形は人それぞれ、コミュニティがなくても問題ない人もいるでしょう。

だけど、コミュニティに所属することは成功へのショートカットができると私は考えています。

自分の経験から、コミュニティにいたから、切磋琢磨する仲間ができて、さぼらない環境のおかげで継続できて、そこからさらに人脈を広げて仕事の幅が広がっていく…

 

コミュニティを活用することで飛躍できる可能性は無限大だし、1から作らなくてできるようになることもたくさんあります。

子供の頃の塾選びのように、どこが自分に合った場所なのか、入会のときは少し緊張するかもしれませんが、ここだ!と決めたらもうその環境を使い倒すくらいの勢いで、とことんそこにある環境や人脈、ノウハウを活用してみてください。

コミュニティはビジネス成功への近道になります。




【実体験に基づく最新のマーケティング情報はこちら!】
↓↓↓