活動報告

【最終回ふゆにこライブ】選ばれる力って何?

株式会社ホスマーケティ代表の馬場ふゆかです。

12月12日に私が代表を務めるマーチャントクラブ埼玉支部にて、ファン化ライターゆりにこに登壇をしてもらい、個人が仕事を得続けるためのセミナーを開催します。

だけどそのテーマを語る前に、個人事業主として知っておいて欲しいことがたくさんある!

ということで、この全12回のライブでは、「個人が仕事を作るために最初に知っておいてほしいこと」を話していきます!

ファン化のライターゆりにことは?

ライター、コンサル、コンテンツ販売、イベント企画など、ゆりにこだけの「個性」を活かしたお仕事で働いている起業家。

3人以上の場だとひと言も発せない陰キャをこじらせ、仕方なく「文章で伝える」に徹していたところ、気づけばそれが仕事になっていたそう。

友達は片手におさまる程しかいないとのことですが、SNSの総フォロワーは驚異の2万人超。

やさしくスルスル読めるロジカルな文章づくりが得意で、個人起業のコンサルティング(累計50名以上)、イベントやセミナー企画(累計500名以上集客)などもしています。

ゆりにことは起業同期で、お互い実績0で何もできなかったときから切磋琢磨してきた大切なビジネスパートナー。

無料で読めるnoteがとにかく面白いので、まずはこちらを読んでみてくだっさい。
↓↓
https://note.com/yurinico

選ばれる力って?

ゆりにこはSNS発信が得意…とはいえ!

ユーザーが無数にいるSNS上で自分を見つけてもらうことは簡単ではないはず。

そのなかでどうしてゆりにこは選ばれて仕事を依頼されるようになっていったのか?

 

答えはシンプルで、リアルでも動いていったから、でした。

 

接点の回数を増やしていく、それはSNSでもリアルでも同じ。

SNSだけだと限界があるので、選んでもらいたならSNSで完結させず最後はリアル。リアルで出会っている方が当然覚えてもらいやすいので、そこでの出会いから選んでもらいやすくなります。

 

さらに、選んでもらう話にも通じていきますが、自分が何者かを伝えるために自己ブランディングに悩む方も多いのではないでしょうか。

自己ブランディングをどう作る?

自己ブランディングというと、自分はどう見られたいか、自分の強みの掛け合わせは何かと考える人もいるのではないでしょうか。

それもひとつの考え方ですが、ゆりにこの考えはまた少し違います。

ゆりにこにとっての自己ブランディングとは、「あなただからで選んでもらえること」。

あなただからで選んでもらえるためには、自分が何をできてどんな動きをしているのかを発信することでいろんな人と接点をもって、その人たちと交流から自分が選ばれる理由が見つかっていく。

ブランディングというと「選ばれる自分」の理想像を描いてしまいがちだけれど、最初から思い描く自分にはならない。

何より自分のことは自分が一番わからない。

他人からみて初めて自分がどんな人なのかがわかってくるので。相手からフィードバックをもらうことで、その関係性から自分がどんな人なのかが見えてくるものです。

全12回ふゆにこライブを通して伝えていったこと

私とゆりにこは、同じ起業塾で情報発信から起業を学びました。

webから学んで起業することの自由さや楽しさも知っていれば、情報過多ゆえに、正しい情報(自分に合う情報)を選んでいく難しさも体験してきました。

想像以上に、会社の肩書きがない状態で自分が選ばれるのは難しい。

だけど選んでもらった時の喜びと、そこから仕事を作っていくときのワクワクさは何事にも変えがたいものでもあります。

 

ライブで伝えていった私とゆりにこの実体験の話は、基本的には結果論です。

だけど私たちが0から仕事を作っていったのは揺るぎない事実です。

再現性があるものではないけれど、同じ動きをとることでその人自身のビジネスの形をつくるきっかけにはきっとなる。

壁にぶち当たったときの次の選択肢の1つが、「こういうことをやってみよう」と、このライブから得てもらえたら嬉しいです。




【3年間の実体験から確信できる『ビジネスの落とし穴35カ条』をLINEでお渡ししています】

友だち追加