活動報告

【第11回ふゆにこライブ】お互い真逆だった!営業なしで仕事を作る方法

株式会社ホスマーケティ代表の馬場ふゆかです。

12月12日に私が代表を務めるマーチャントクラブ埼玉支部にて、ファン化ライターゆりにこに登壇をしてもらい、個人が仕事を得続けるためのセミナーを開催します。

だけどそのテーマを語る前に、個人事業主として知っておいて欲しいことがたくさんある!

ということで、この全12回のライブでは、「個人が仕事を作るために最初に知っておいてほしいこと」を話していきます!

ファン化のライターゆりにことは?

ライター、コンサル、コンテンツ販売、イベント企画など、ゆりにこだけの「個性」を活かしたお仕事で働いている起業家。

3人以上の場だとひと言も発せない陰キャをこじらせ、仕方なく「文章で伝える」に徹していたところ、気づけばそれが仕事になっていたそう。

友達は片手におさまる程しかいないとのことですが、SNSの総フォロワーは驚異の2万人超。

やさしくスルスル読めるロジカルな文章づくりが得意で、個人起業のコンサルティング(累計50名以上)、イベントやセミナー企画(累計500名以上集客)などもしています。

ゆりにことは起業同期で、お互い実績0で何もできなかったときから切磋琢磨してきた大切なビジネスパートナー。

無料で読めるnoteがとにかく面白いので、まずはこちらを読んでみてくだっさい。
↓↓
https://note.com/yurinico

代表作や肩書きがなくてどうやって仕事をつくるのか?

第10回では、ゆりにこが自ら作った実績が名刺代わりとなり、仕事をつくっていくという話をしました。

あわせて読みたい
【第10回ふゆにこライブ】その場の利益が少なくても実績がもたらす大きな未来株式会社ホスマーケティ代表の馬場ふゆかです。 12月12日に私が代表を務めるマーチャントクラブ埼玉支部にて、ファン化ライターゆりに...

 

でも、多くの方は自分の「代表作」というのもはないですよね。

私もありません。

馬場といったらこれ!という代表作に憧れてはいるものの、作れていないのが現実(悲)

 

だけど!SNSでは全く目立っていないけど!

そんな私でも、自ら無理して営業をかけなくても仕事は作っていけているんです。

 

きっかけのある場所には自らいきます。

でもそういう場には誰でもいけます。

例えば、「今度こういう人に会うからこない?」「こういうイベントがあるから一緒に行かない?」と誘われたことはありませんか?

 

それです、そういう場です。

経営者の方が集まると、「こういうことをやりたいんだよね」と話をしてくれる人に出会います。

大半の方は自分には関係ないこととして、その話を聞いてしまっていますが、私はその話の中に入っていきます。

自分に「他の人にはできないこれができます!」というような特別なスキルはないので、その場ではとにかくアイディアを1つでも話す。

解決策じゃなくてもいい、アイディアを1つ。

興味をもってもらうことで、その他大勢の1人からその人の内側に入って行く。

自分ができることは後からどんどん伝えていく。

 

ゆりにこからは、喋って常に営業している感じだね!と表現してもらい、確かにそんな感じなのかもしれません。

会話の中から仕事を作っていくのが馬場流だとしたら、ゆりにこは会話に入っていくことはできないと言いました。

ゆりにこはマンツーマンでは話せるけれど、対大勢の会話が苦手で入っていけないそう。

そうい人の方がもしかして多いのかもしれない。

声をかけてもらえるように、webで何者かを知ってもらう準備をする

自ら会話に入れないからこそ、ゆりにこはweb上に自分の情報をたくさん出しています。

私は自分が何者なのかを自分で語りますが、ゆりにこはweb上に情報を出すことで先に相手に自分を知ってもらう状況を作っています。

そうすることで、「ゆりにこさんですね」と話かけてもらって、そこから仕事の話が始まっていく、そんな形をとれているそうです。

 

私もゆりにこも、自分のやりやすい形をとることで、無理な営業なく仕事を作っていっています。

私は喋る方が得意、ゆりにこはSNSでの発信の方が得意。

どれもできた方がいいのです。私もSNS発信もするし、ゆりにこも対大勢でも話します。

だけど得意な形を見つけることで、自分の負担を減らして、個人の仕事を作っていくことができます。




【3年間の実体験から確信できる『ビジネスの落とし穴35カ条』をLINEでお渡ししています】

友だち追加