オススメ

誰も教えてくれない、ビジネスを長期継続させるために必要なものは?

こんにちは!馬場あかりです( ^ω^ )

ネットで色々な活動をしていると、今この人のってるなー!って方、見かけますよね。

ビジネスを続けていると、上手くいっている時期ってあるんですよね。

でもそこから、5年10年と、生活できるレベルで長期継続が出来ている人って以外と少ないんです。

テレビで芸能人も、旬な時期ってあるけれど、ず~~っと人気でトップを走っている人って、私がテレビを見ている限りではそんなに多くないですね。

 

ビジネスって仕事ですから、基本的には続かなければ生活に影響してきてしまいます・・・。

どうしたらビジネスを長期継続させることができるのでしょうか。

 

あかり
あかり
結論からいうと、ブランディングをすることで、ビジネスは長期継続できます!

 

今回、【誰も教えてくれない長期継続のためのブランディング】を菅智晃さんから学んできました。

1.菅さんってどんな人?

菅さんは独立して15年、株式会社アイマーチャントの代表取締役をはじめ、8社の役員を務める経営者です。

立ち上げた6つの事業全てが年商1億円規模になっている、小資金マーケティングプロデューサー、起業コンサルタントでもあります。

小資金戦略の第一人者として顧問コンサルを2007年に開始し、コンサルメンバーの半数が経営者として独立しています。

現在は収入基盤を仕組み化と継承でかため、8つのライフワークをもとに、地元の無料コンサルタントや月1回の勉強会、全国各地で開催するクラブの設立など、幅広く活動をしています。

 

菅さんは、ビジネスと人生を重ねています。

ビジネスに嘘をつくと、自分の生き方も嘘になるのです。

ビジネス=人生なのだから、ビジネスに本気にならないわけがないのです。

2.過程を楽しんでいる人が大きな結果をだす

 

あかり
あかり
人生というくくりでビジネスを捉えたことってありますか?

 

ビジネスをやるということは、大半の人にとってはそれが生活の基盤になることです。

人生って、結果だけ良ければ幸せでしょうか?

50年間ず~~~っと辛くて、70歳のときに何不自由ないお金と時間を得たとしたら・・・

それは幸せなのでしょうか。

そして実際には、辛いことを50年間も続けることってできるのでしょうか。

 

あかり
あかり
過程を楽しんでいる人が、より大きな結果を出すのです。

 

やっぱり、楽しいことじゃないと長期的に継続させるのって難しいですよね。

私もネットビジネスを始めた最初の理由は、「お金を稼ぎたい!」でした。

でもすぐに稼げるわけもなく・・・

 

あかり
あかり
お金は本当に稼げるようになるのだろうか・・・

 

と、ビジネスを始める以前よりも不安が大きくなり、疲れる日々でした。

 

 

でも活動を続けているうちに、色々な方に会う機会が増えて、色々な方の考え方、ビジネスの在り方を知ることができました。

いつの間にか、ビジネスをすること自体が楽しみになり、いくら稼ぐ!というのは気にならなくなっていたんですね。

私から『金金金!』という空気でも消えたのでしょうか。

ビジネスを楽しむようになってから、報酬がでるようになったり、相談を受けるようになりました。

3.ブランドとは?

 

あかり
あかり
ビジネスの長期継続にはブランディング、と言いましたが、ブランドとはどういう効果があるのでしょうか。

 

まず、ブランドとは、単体で作ることはできません。

積み上げてきた集合体がブランドとなって光るのです。

 

あかり
あかり
個人ブランドの効果ってどういうものがあるんだろう?

 

・あなたが紹介するなら買おう

・あなたが紹介するなら参加しよう

・あなただから協力しよう

・あなたの商品なら買おう

 

というように、商品<あなた、という構造になるのが個人ブランドの力です。

商品の説明を読まなくても、買ってもらえるようになるわけです。

4.ビジネスとは?

4-1.自分都合の夢ではお客さんから支持されない

 

あかり
あかり
ブランドを上手く使えば、ビジネスというのは長続きするといいますが、そもそもビジネスってなんなのでしょうか?

 

全てのビジネスはある種のサービス業なんです。

サービスということは、役立ってことこその存在意義、価値があるものです。

ビジネスというのは本来、奪うのではなく、与えることが大前提です。

 

 

あかり
あかり

でも、私も最初はとにかく稼ぎたい!自由になりたい!って思っていたように、

個人でビジネスをスタートする理由って、自分都合うが大半なんですよね。

 

 

でも、それらの理由って、当たり前だけど第三者には直接関係ないことなんですよ。

最初のきっかけは自分都合でも良いけど、ずーっとそれでは、結局だれもついてきてくれません。

ビジネスの長期継続の背景には、必ず一定数の支持者が必要です。必要不可欠です。

自分のことばっかりのままでは、応援してくれる人は集まらないんです。

4-2.第三者に引き上げられている

 

 

あかり
あかり

ブランドが個人で磨くことができないように、ビジネスって一人で大成するのって難しいんです。

人との接点よるパワーがとても大きいのです。

 

 

ちょっとイラストを描いてみました。

あなたの周りに、お客さん意外にも仲間、師匠など・・・当てはまる人がいると思います。

 

 

 

ビジネスとは、テクニック以前に在り方が大切です。

人に応援されている人、支持されている人はどんな人か?何をしているのか?

4-3.初動で実績や経験値は関係ない

 

あかり
あかり
初動は顧客ではなく、仲間に向けて全力で動いてみましょう。

 

実績や経験値がなくても、まずは仲間に向けてできることをすると、自分の力がついてきます。

支援される人、応援される人というのは、常に人を応援しています。

あなたを求める人の数が、価値に変わるのです。

 

5.個人ブランドに必要不可欠な力

5-1.なぜ仲間を応援するのが先なのか

なぜ仲間に向けて全力で動いてみるのかというと、まだ見ぬお客さんよりも、仲間の力になる方が喜ぶ顔が想像できるからです。

 

上の図のように、個人ブランドを高めるために必要なスキルはたくさんあるのですが、まず磨くべきなのは

集客力】と【販売力】の2つです。

この2つを高めるために、まずは仲間は何をしたら喜ぶのか・・・

今何を必要としているのか・・・身近なところから応援できるようになりましょう。

仲間を応援することで得られるものは以下のようなものがあります。

・お客さんの信頼を得るよりも、顔が見える仲間への認知、信頼獲得の方が数段早い

・メルマガの力も仲間と合算してリサ―チできる

・紹介者の認知、実績者の信頼に乗っかって商品やサービス、自分などを紹介されるので売れる

・結果を出している人の基準値がわかる

これらを積み重ねていくと、だんだんとあなた自身の集客力と販売力が強化されていくのです。

5-2.自分のために人は意外と動けない

最初に仲間を応援するメリットは他にもあります。

 

 

あかり
あかり

塾をさぼったり、習い事が続かなかったり、日記が三日坊主になったり・・・

途中で投げ出したこと、たくさんありませんか?

 

 

それは、自分のためだけにやっていたことがほとんどだと思います。

人って、意外と自分のために継続して動けないんですよ。

勉強しなさーい!っていくら親に言われても勉強しないのは、自分のことだからです。

 

自発的な行動は、他人が関与した時の方がしやすいのです。

 

例えば、一緒に〇〇ちゃんの誕生日を祝おうよ!っと誘われたら、プレゼントを買いにいったりメッセージカードを書いたりと、自発的行動ができるようになりますよね。

 

あかり
あかり
喜ばせたい対象や守りたい対象がいる方が、100%どころか120%の力がはっきできるのです!

 

なので、好きな経営者を見つけて学びましょう。その人の、力になるべく、声をかけてもらうべく、行動ができるようになります。

5-3.10年続くブランド設計

仲間からの信頼や応援、顧客からの支持を獲得していくことで、あなたのブランド力は年輪のように大きくなっていきます。

 

仲間のために活動をしていくことで、販促協力、地盤固め、パートナーなど、あなたが持つものが大きくなっていくのです。

6.学びのレバレッジを最大化に

日本人は真面目なところがあるので、全部を1人でやろうとする人も多いですが・・・

もし、各専門家がそれぞれ1万時間、別々のことをやったら・・・

そしてその知識を集合させたら・・・やばいことになりませんか!?

知識の共有というのは、時間対効果がはかりしれないことになります。

7.ブランド要素の最重要部分

7-1.ブランド構築の基本設計

ブランド構築していくための基本設計は、次のようになります

 

最初は自分の都合でビジネスを始めることが多いですが、

後から仲間のメリットを増やせるように行動がついてきます。

そして最終的には顧客に価値を届けることに繋げられるのです。

とにかく、まずは仲間への貢献です。

 

先ほども言いましたが、見知らぬ人より、

認知してもらっている仲間からの方が信頼を得やすいです。

なぜかというと、テクニックへの興味より、その人自身への興味が先行するためです。

 

ノウハウをどれだけ学んでも、結果が出ない人はごまんといます。

人への興味から学び実践交流を積み重ねた方がうまくいきやすいのです。

7-2.どの立場でも提供する側に立つ

仲間に与えることのほかに、主催者にも与えることを意識しましょう。

 

あかり
あかり
え!?自分なんかが主催者に何か与えることなんてできるのかな?

 

これは、気概の問題です。

この気概を持てるかどうかで、その輪のなかで成功するかどうかの分かれ道があります。

7-3.誰もが提供できるものがある

 

あかり
あかり
主催者に与える?仲間に与える?自分なんかが何を提供できるの?

 

だれもが提供できるものって、実はたくさんあります。

・感想 ・参加
・お礼 ・記録
・報告 ・時間
・紹介

などなど・・・。

自分が書いたブログにコメントきたら・・・

メルマガに返事がきたら・・・

主催したイベントに参加してくれたら・・・

めっちゃ嬉しいですよね?

 

 

でも、打算で繋がろうとすると、しっぺ返しをくらいます。

本当に、いいなと思った人に、自分から積極的に与えていきましょう。

内側の人間関係というのはどんどん濃くなるのです。

 

あかり
あかり
でも、最も大きな応援力となるのは、お客さんを紹介して、成約することです。

 

利益とお客さんをどれだけ与えられるかが勝負になります。

7-4.与えるばかりだと結果は・・・

与える価値を大きくするためには、媒体力が必要になります。

例えば、ブログ、メルマガ、SNSでの発信力が大切になります。

・仲間の商品を紹介して、利益を提供できる人間になる

・先輩のセミナーを紹介して集客できる人間になる

この2つって・・・一番最初からできることではないですよね。

最初は仲間に利益を提供するのさえ難しいのです。

 

あかり
あかり
自分の媒体力を育てなければ、与えることのレベルはあがりません。

 

人を応援する人は、応援される人になります。

人を支持する人は、支持される人になります。

支持してくれる人が増えることこそ、ブランド力に繋がるのです。

 

あかり
あかり
助けてくれる人の数ではなくて、力になりたい人の数を増やしていきましょう

 

力になりたい人というのは・・・将来一緒にビジネスをしてみたいと思った人や、憧れたり目標とする人です。

8.応援力に磨きをかける

応援力というのは、磨いていけます。この視点がある人は本当に強いです。

8-1.ブランド向上の流れ

ブランド力というのは、向上する流れがあります。

応援される人は応援する側にまわる

応援する人は売る力が必要

売る力には集客力と販促力が必要

ブログ(集客)、メルマガ(販促)を育てる

応援できる力の分だけブランドは高まる

ブランド向上のためには、日々の情報発信は何より重要になります。

8-2.集客力と販促力に絞る

何度も伝えていますが、とにかく仲間の力になることが、自分の力に変わります。

・自主商品やサービスが一定数売れる安定感

・力になりたい人に紹介成約で利益貢献できる

・引き上げたい人を自社媒体で引き上げられるようになる

これらができるようになるには、とにかく集客と販促ができるようにならなければいけません。

集客力と販促力以外に優先すべきことはほとんどありません。

この2つの向上が著しくブランド効果を早めるのです。

8-3.支持は必ず獲得できる

 

あかり
あかり
集客力と販促力をあげて、応援する力を身につけたとして・・・

本当に自分が支持を得ることなんかできるのかな・・・?

 

あかり
あかり
支持は必ず獲得できます。

 

とにかく初動は、あなたのファンが少ないのを逆手にとれば、1人に対して向き合う時間をたくさん作ることができます。

自分の時間をたっぷりお客さんに使って向き合いましょう。

時間が奪われることは、非効率とは言いません。大事な成長機会です。

9.1個人が1人で大成する方が難しい

9-1.ブランド構築構成要素

ブランドを構築するために必要なものは以下のことです。

・名刺変わりとなるWEBメディア

・FacebookなどのSNS

・濃い接点をもつメールマガジン

・学び続ける環境(対面)と結果に繋がるノウハウ

・切磋琢磨できる様々な業種の仲間

文章・音声・動画のいずれかによる情報発信が鍵です。

発信しなければお客さんは探せないし、買ってもらうこともできません。

それはつまり、仲間の力にもなれないし、応援もされないということになってしまうのです。

9-2.与えるマーケティング

 

あかり
あかり
色々と、繰り返し、長々と書いてきましたが、情報発信の先にあるものは、マーケティングです。

 

付け焼き刃による、『奪う』マーケティングではなく、

根っこがあるブランド構築で『与える』マーケティングにシフトしましょう。

●仲間への認知、信頼を獲得することで初動の販促が一気に加速する

●新規を焼き尽くすのではなく、既存客と向き合うことで、口コミ、推薦、感想、販促協力は必ず起きる

●基盤ができれば時代がどう変化していこうと一定数の支持者がいれば、ビジネスは何度でも再起可能

●実績、経験、知識、スキル、資金がない中でも戦える

情報発信は、全てを払拭できる、唯一無二の武器です。

10.まとめ~今日からできること~

ビジネス書ってたくさんありますよね。

ビジネスって、結局なんなのか・・・

それは、

あなたの発言があの人を明るくできたらどうだろう

ということです。

ビジネスって、本来人を不幸にすることではなく、幸せにするためにやるものです。

自身の中にある、『美善』に従ってください。

 

あかり
あかり
ビジネスは生き様が9割です

 

最終的には、議論や理性より、直感感性というパーソナルな部分が大切です。

人に喜んでもらうのが好きな人というのは、ビジネスに向いています。

 

あかり
あかり
今日はだれを全力で喜ばせようかな?

 

喜んでもらえた分だけ、先に相手を満たした分だけ、あなたのビジネスは成長カーブを描いてブランド化されていきます。

 

 




------・・・・------・・・・------・・・・------

PS.

私は6年間をかけて薬剤師になり、正社員で働いていました。


結婚もして、資格もとったけど、人生の不安は全くとれず・・・


・お金の心配をしないで仕事がしたい
・職場関係なく好きな場所にすみたい
・お金の心配をしないで好きなことをしたい


今の働き方には未来がないことを感じ、ネットビジネスを始め、パソコン1台、インターネットで収入を得るようになりました。

経済力を身に付けたことで、自分で自分の望み叶えられるようになり、毎日が充実しているだけではなく、安心できる未来もあります。


現在薬剤師として現場にでるのは、週3日の22時間のみです。

そんな馬場あかりの、わがままを全部叶える働き方改革を、メルマガにてお伝えしています。

期間限定でメルマガ登録者さんには『ネットビジネス入門書』も配布しています。


ネットビジネスとは、アフィリエイトとは、お金を稼ぐためのスキルとはなど、他では有料で教えてもらえるような内容が今だけ限定で公開されています。

興味があれば是非、詳細をご確認くださいませ( ^ω^ )
(真面目なメール講座なので、【楽して簡単に稼ぎたい】という方はご遠慮くださいね)

↓↓↓ ↓↓↓