ビジネス

薬剤師だからこそ、ネットビジネスが向いている

こんにちは!馬場あかりです( ^ω^ )

私の本職は薬剤師ですが、現在力を入れているのはネットビジネスです。

薬剤師としても週3回は現場では働いてはいますが、準備が整い次第、ビジネスの方にもっと移行していきたいと考えています。

私が薬剤師1本で生きて行くのをやめて、ビジネスをやろうと思ったのは、

薬剤師として生きていくこと』に不安を抱えたからです。

そして、ビジネスを始めた現在

 

あかり
あかり
薬剤師って、ネットビジネスに凄く向いてるじゃん!

 

と、思っています。

なぜ私がネットビジネスを始めたのか、そしてどうして薬剤師にネットビジネスが向いているのか、お話していこうと思います。

1.私がネットビジネスを始めた理由

私がネットビジネスを始めた最初の理由は、

 

あかり
あかり
薬剤師以外の収入源が欲しかったから

 

です。

薬剤師って高給取りと言われて、副業なんかと無縁のように思われがちなのですが・・・

なにがどうして高給取りなのか・・・全く高給取りじゃありません;

もうこれは薬剤師あるあるですね。現実は厳しいものです。

加えて、給料は増えないどころか、制度の改定によっては収入が減る可能性も・・・

そして医療の需要が増加&少子化による人手不足のため仕事量は増加していくという負のスパイラル。

『人の役に立ちたい』という気持ちややりがいだけでは生きていけません!!

 

 

あかり
あかり

医療の提供はしていきたいけど、資格を取ってまでコマの1人として馬車馬のように働く人生はごめんだ〜!

他の収入源を作ってもっとマイペースに薬剤師やりたい!

 

 

と思ったのが、副業を探し、ネットビジネスを始めるきっかけでした。

2.薬剤師がネットビジネスに向いている理由

ネットビジネスをやっていくうちに、

 

あかり
あかり
薬剤師って・・・ネットビジネス超向いてるじゃん!

 

という、自信がつきました。

理由は4つ!

2-1.年単位で努力ができる

4年制の方、6年制の方、どちらもいると思いますが、どちらにしろ、

薬剤師になるために4年以上の努力』をしてきたわけですよね。

私は勉強が苦手だったこともあり・・・6年間の大学生活はそれはもう地獄でした_:(´ཀ`」 ∠):

6年間ずっと本気で勉強をしていたと・・・勉強せざるを得なかったと自信を持って答えられます。

 

 

それに比べてネットビジネスで収入を得るには・・・作業量や作業時間によって個人差はあるものの、

早ければ半年から1年の時間、しっかり取り組めば収入を定期的に得ることができるようになります。

長くても3年続ければほとんどの人が成果を出せるという統計もあるのです。

 

あかり
あかり
薬剤師になるには最低6年必要なのに、ネットビジネスは成果をだすのに1年だと・・・!?

 

実際、2ヶ月目の時点で収入が入りました。

6年間努力ができるなら、1年2年の努力は絶対できる!!

2-2.根が真面目

向いている理由の1つに、薬剤師さんになる人の性格の傾向もあります。

 

 

あかり
あかり

一概には性格は語れないわけですが・・・

薬剤師さんは『根は超真面目』という方が多いと思います。

 

 

ふざけた感じの人でも、仕事はすごいしっかりしていたり、知識が深かったり・・・患者さんに親身になっていたり・・・

とにかく、真面目だな〜という印象の人がほとんどです。(変な人も多いけど・・・笑)

 

根が真面目というのは、うまく利用されることも多いです。

会社に悪いから・・・患者さんがいるから・・・他の社員に悪いから・・・

そんな他人都合の理由で、仕事を辞められない薬剤師がどれほどいることか・・・。

 

 

根が真面目であることは、ネットビジネスにおいて大きな強みになります。

まず、詐欺など悪いことに手を染めにくい、と思います。

この世界、中身のない商材を売っていたり、『楽して簡単』というようなキャッチフレーズで騙したりと・・・悪い世界と隣り合わせでもあります。

人間、「楽したい」と思うと、悪いことだとわかっていても儲かる方に流れることがあります。

流れるか踏みとどまるかは、最後はその人の良心次第。

真面目であることは、踏みとどまる力が大きく働き、時間が多少かかっても、

『真っ当な方法』でお金を稼ぐ力を身につけることに繋がるのです。

 

また、お金を自力で稼ぐにはそれなりの努力、作業量が必要になります。

「やっぱりできないや」と途中でいなくなってしまう人も、ネットビジネスの世界では多いのです。

そこも、どんなに大変でも真面目にコツコツ続ける真面目さが、成功への後押しをしてくれます。

2-3.勉強に慣れている

また、薬剤師さんは一般的な大学を出た人よりも、勉強慣れしている人が多いのではないでしょうか。

1日10時間以上何ヶ月も勉強する大学生は・・・東大や医大など一部を除けば早々いないのではと思います。

 

あかり
あかり
薬剤師さんって、勉強慣れしているのです。

 

短期的な結果がでなくても、長期目標にむけてコツコツと諦めずに勉強する力はもう持っていると思います。

椅子に長時間座る1日中勉強する集中力を持っているというのは、かなりの強みになります。

2-4.雇用形態を変えて時間を作れる

ネットビジネスではフルタイムでも取り組むことができますが・・・時間をより捻出して作業量を増やした方が、成果がでるのが早くなります。

 

あかり
あかり
時間がなにより大切です。

 

とはいえ、普通のサラリーマンやOLさんの場合、パートや派遣になってしまっては給料ががくんと下がってしまい、生活が厳しくなることも・・・。

その点、薬剤師は派遣になってもパートになっても、生活ができるくらいには稼ぐことができます。

むしろ派遣になることで収入があがることもあります、というかほぼあがります。

(実際私は正社員のときの収入より、派遣とパートになったときの収入の方が多いです)

 

 

 

あかり
あかり

お金の心配をすることなく、雇用形態を変えて出勤日数を減らし、

別の収入源を作るために勉強をするというのは、

まさに資格を上手に使った働き方だと思います。

 

 

ちなみにおすすめの派遣会社はこちら。
↓↓ ↓↓

派遣薬剤師を勧める理由

メリットデメリットなども紹介しています。

 

3.まとめ〜過去の6年より未来の数十年〜

私は最初、「薬剤師の資格を生かした別の働き方を探したい!」と思っていました。

結果、その資格を利用するようなネットワークビジネスに捕まりかけたりしたのですが・・・。

過去の私は、『薬剤師の資格を使うこと』にすごい固執をしていました。

 

あかり
あかり
だって・・・6年の時間をかけて、死ぬほど勉強して取った資格なんだもん!

 

そうなんですよ・・・過去の6年間の時間にとらわれ過ぎて、自ら色々な選択肢を削ってしまっていたんです。

でもある日、ふと思いました。

 

あかり
あかり
過去の6年間の固執するより、これから何十年とある未来を守った方がいいんじゃない?

 

薬剤師という仕事はとてもニッチで、競合は少ないです。なのでうまく発信できたらそれは大きな力になります。

でも逆に、ニッチすぎるが故に、そこばかりに固執すると自分のできることがどんどん狭まり、最終的には資格を使って現場で働く1択になってしまいます。

薬剤師の資格を使って副業を探すのではなく、資格を上手に使って時間を作り、

その時間で別の収入源を作ることも、資格を使った上手な生き方だと思います。

 

あかり
あかり
ね?薬剤師さんって、勉強できた実績のある、努力家なんです。

 

そして資格をうまく使えば資金と時間も確保できるんです。

これ以上ないくらい、ビジネスを始めたり、副業をするのに向いていると思います♪

 

ちなみにこのお話は、YouTubeでも、

薬剤師がネットビジネスに向いているのはどうして?』という音声動画を公開しています。

ビジネスを始めた私ともう1人、2人の薬剤師の対談音声になりますので、興味のあるかたはぜひ聞いてください( ^ω^ )




------・・・・------・・・・------・・・・------

PS.

私は6年間をかけて薬剤師になり、正社員で働いていました。


結婚もして、資格もとったけど、人生の不安は全くとれず・・・


・お金の心配をしないで仕事がしたい
・職場関係なく好きな場所にすみたい
・お金の心配をしないで好きなことをしたい


今の働き方には未来がないことを感じ、ネットビジネスを始め、パソコン1台、インターネットで収入を得るようになりました。

経済力を身に付けたことで、自分で自分の望み叶えられるようになり、毎日が充実しているだけではなく、安心できる未来もあります。


現在薬剤師として現場にでるのは、週3日の22時間のみです。

そんな馬場あかりの、わがままを全部叶える働き方改革を、メルマガにてお伝えしています。

期間限定でメルマガ登録者さんには『ネットビジネス入門書』も配布しています。


ネットビジネスとは、アフィリエイトとは、お金を稼ぐためのスキルとはなど、他では有料で教えてもらえるような内容が今だけ限定で公開されています。

興味があれば是非、詳細をご確認くださいませ( ^ω^ )
(真面目なメール講座なので、【楽して簡単に稼ぎたい】という方はご遠慮くださいね)

↓↓↓ ↓↓↓