馬場あかりのこと

6000万の慰謝料を払って離婚して愛人と結婚した父の話

こんにちは!馬場あかりです( ^ω^ )

 

あかり
あかり
唐突ですが、今回は父の話をしていこうと思います。

タイトルの通りなんですけど、私の両親は離婚していて、離婚原因は父の不倫です。

でも私は父のことを嫌いではないし、今もたまに一緒に食事をしています。

一見ちょーーどろどろな家庭環境のようにも見えるのに、私がその背景は全然気にしていないのはどうしてなのか。

1.超幸せな子供時代でした

まず私はどんな子供時代を過ごしていたのかというと・・・

医者の父、美人で看護師の母、3歳下の妹と、コーギー1匹、家族4人と1匹でした。

週末は家族でテニスやサイクリング、家のバルコニーでBBQをしたり・・・夏休みは海外旅行、冬休みと春休みはスキー旅行に行っていました。

 

あかり
あかり

・・・はい、凄く恵まれて幸せでした。

お父さんがきもいとか、嫌いとか、思ったことは一度もないんですよね~

 

いつも遊んでくれたのはお父さんで、子供の頃の話をすると、「お父さんと~」って話し出すことが多いです。

不倫をするような父ですが、私にとっては本当に良いお父さんだったんです。

土日はいつも家にいたし、休みは全て家族サービスに使ってくれていました。

誕生日はたくさんプレゼントをくれて祝ってくれて、クリスマスもいつも家族でパーティをしていました。

あかり
あかり
良い思い出しかないんですよね、父を恨む理由が思い当たらないんです。

2.不倫期間はなんと10年以上

父の不倫期間は、なんと10年以上でした(笑)

私が3歳、妹が生まれたばかりの頃、父の不倫が1度発覚したそうです。別れて夫婦でやり直していっていたはずですが・・・

そのときの不倫が、裏でずーーっと続いていて、私が15歳のときにそれが判明しました。

 

あかり
あかり
よくそんなに不倫したなwww

感嘆してしまうレベルですわ^q^

ちなみになんでその10年以上隠せていた不倫がバレたかというと・・・

周りの人が「毎日深夜帰りなんて絶対不倫してるよ~~」って、面白半分で母に吹き込んだからですね。

母は「お父さんは医者で、人の命を助けているから帰りが遅い」と純粋に信じていたのですが、周りの人がそこをつついてしまったんですよね~。

父よりむしろそういう野次馬の人が嫌いです(笑)

3.父を責められない理由

法的には父が100%悪いですが、私は父だけを責めることはできませんでした。

なぜかというと、母のヒステリーが酷かったからです。

一度きれると、相手の話を聞かないのはもちろん、ぎゃんぎゃん騒いで手も出す人でした。

そのわりに、ひきづらない性格なので次の日にはコロッと笑顔で話しかけてくるんですね。

 

私は母と血が繋がった家族なので許せるのだと思いますが、父と母は他人です。父にはとても耐えられなかったことだと思います。

私の性格はどちらかというと父に似ているので、父の気持ちもなんとなくわかる気がするんです。

特に父は自分の意見を言うのが苦手な人だったので、母が怒鳴りだすと黙ることしかできませんでした。

母は、父が他人であることを忘れてしまっていたのだと思います。

 

父は悪くない!と、擁護する気持ちは全くありませんが、やはりこういうものは一概にどちらかが悪いとはいえないものなのだなと学びました。

4.離婚のときの記憶はほとんどない

私が父に嫌悪感を持っていないのは、母のおかげです。

離婚真っ只中であったとき、私は15歳で自我もしっかりあったのに、まじで離婚するぞ!!という修羅場が、いつあったのか私は全く知らないんです。

なぜかというと、母が全てを水面下で行っていてくれたからです。

当時の母はメンタルがぼろぼろだったそうですが、精神薬を飲んで一人耐えていました。

子供の前では一切辛い姿を見せませんでした。

 

離婚のときの辛い思い出がない』、これは母が体を張って作ってくれた状況なのです。

父はいつも深夜に帰ってくる人だったので、離婚して家からいなくなっても私たちの生活リズムは何も変わりませんでした。

なので本当に、気が付いたら別居していて、離婚が成立していたという感じでした。

母の子供を守る愛には、本当に感謝をしています。

5.離婚後も生活に不自由はなかった

あかり
あかり
よく、母子家庭は大変だよね、と言われるんですけど、私は一度も不自由な思いをしたことがなかったり。

なぜかというと、何がなんでも離婚したかった父が、離婚するためにはお金を惜しまず払ってくれたので、

(推定)6000万という慰謝料とは別に、私たち姉妹に家を譲渡し、今までと変わらない家族4人分の生活費(父はいないのに笑)と学費を

子供が20歳になるまで払うと、約束してくれていたからです。

なので・・・

 

あかり
あかり

住まいも変わらず、生活水準は全くさがらず、

大学進学でお金に困ることもなく、母と妹の女3人、

悠々自適な生活を送ってめちゃくちゃ幸せでした(笑)

 

6.母「医者のお父さんは必要だから」

離婚してからも、母が父のことを悪くいうことはありませんでした。

むしろ、「お父さんは医者だから、それは絶対に人生でプラスに働くから。絶縁はしちゃだめよ。好きなときに連絡をとって会いなさいね」と、言ってくれました。

母が嫌がらないならまあいいかと素直に思え、父と会うことに抵抗もなく、離婚後も私を送るついでに父が家に立ち寄ったりしていましたが、母は父にコーヒーを淹れてもてなしてくれました。

 

おかげで、必要な買い物を父にしてもらえたり、追加講義が必要なときは父に援助してもらったり、誕生日をお祝いしてもらったり、、、

成人式や卒業式、結婚式には両親が来てくれたりと、大事なイベントは父と母の2人から祝ってもらうこともできました。

 

離婚しているけど、私には父と母がいて、両親からイベントをもらえる環境があります。

「お父さんには二度と合わせない!」ではなく、「お父さんも必要だよ」と言ってくれた、母には本当に感謝してもしつくせませんね。

7.まとめ~両親に愛されてると断言できる~

 

あかり
あかり

ちなみに父は離婚後、愛人と再婚をしてますよ。

ま~~男としては最低で自由な人ですよ!(笑)

 

でも、ヒステリーな母でも、不倫をする父でも、私は両親からの大きな愛を感じています。

お父さんからも、お母さんからも愛されている自信があります。

だから不倫して離婚して、父が愛人と再婚していても、家族の愛に不安はないのです。

 

私が守るのは母ですが、困ったら父を頼ることもできます。

母が不倫をされながらも、寛大な愛でつくってくれた家族の環境だと思っています。

 

愛の形は1つじゃないし、家族の形も1つじゃないし、人生が不幸か幸せかを決めるのも、自分の考え方次第だな~と思います*




------・・・・------・・・・------・・・・------

PS.

私は6年間をかけて薬剤師になり、正社員で働いていました。


結婚もして、資格もとったけど、人生の不安は全くとれず・・・


・お金の心配をしないで仕事がしたい
・職場関係なく好きな場所にすみたい
・お金の心配をしないで好きなことをしたい


今の働き方には未来がないことを感じ、ネットビジネスを始め、パソコン1台、インターネットで収入を得るようになりました。

経済力を身に付けたことで、自分で自分の望み叶えられるようになり、毎日が充実しているだけではなく、安心できる未来もあります。


現在薬剤師として現場にでるのは、週3日の22時間のみです。

そんな馬場あかりの、わがままを全部叶える働き方改革を、メルマガにてお伝えしています。

期間限定でメルマガ登録者さんには『ネットビジネス入門書』も配布しています。


ネットビジネスとは、アフィリエイトとは、お金を稼ぐためのスキルとはなど、他では有料で教えてもらえるような内容が今だけ限定で公開されています。

興味があれば是非、詳細をご確認くださいませ( ^ω^ )
(真面目なメール講座なので、【楽して簡単に稼ぎたい】という方はご遠慮くださいね)

↓↓↓ ↓↓↓