ビジネス

ビジネスで成功するための11の行動ルール

こんにちは!馬場あかりです( ^ω^ )

所属しているビジネスアカデミーでのセミナーに今回も参加してきました!

今回のゲストは、19歳のWEBマーケターたいせーさん!

センター試験3日前に、「起業家になりてええ!」と思って受験を棄権して、ビジネスの世界に飛び込んだすごい経歴の持ち主。

未成年ながら法人コンサルを2社請け負っていたり、株式会社を設立したり、聞けば聞くほどその行動力に驚かされることばかりです。

その行動力には11のルールがあるとのこと。

今回、群を抜くスピードで成果をだしたたいせーさんが日頃行っている、『11の行動ルール』について、お話しをしてくださいました。

1.考えることのみをしてはいけない

行動ルールその1!考えることのみをしてはいけない!

いきなりどういうこと・・・?みたいなルールです。

考え事をするときってけっこうありますよね。

家事をしながら考え事、筋トレしながら考え事、単純作業をしながら考え事。

何かをしながら考え事をするのって、実はとても効率的で良いのだそう!

逆に、何もせず、とにかく考え事だけする!!というのは、
結局何もできないことが多くて時間が無駄!になりやすいんです。

確かに、言われてみれば思い当たる節が・・・。

夜ベッドで考え事を悶々としてるときって、
大体解決しなくてただただ寝れなくなったりしますわ・・・。

考え事をするときは何かしながら!

2.抽象化して具体化する訓練をする

行動ルール2つめ!抽象化して具体化する訓練をする。

むむ・・・どういうことでしょう(^q^)

 

これだけ聞くとイメージが難しいですが、内容は実にシンプルです!

・まず、ある1つのことを抽象化して、その法則を書いてみます。
『例:ピーマンを抽象化すると、野菜、さらに緑になります。』

・それに当てはまる具体例をいくつかつくる練習をします。
これを常に意識するとスーパー思考力がつきます。
『例:ピーマン以外の緑の野菜を具体化すると・・・レタス、キュウリ、ブロッコリーなど』

これをさらに応用させると、成功している人が何をやっているのか、
ということが見えてきて、成功者の法則がわかるようになっていきます。

そしてその法則をコピーする力がつくのです!

たとえ話が上手な人なんかは、この法則を真似するのが上手だったりします。

帰納的な思考が身についているんですよね。

3.終わることを意識する

行動ルール3つめ!終わることを意識する。

言葉の通り、始めることではなく終わることを大事にするんです。

何時から始める!というのも大切ですが、中途半端でも何時に終わらせる!
というのを決めます。

上手く終わることが習慣化づけば、おのずと始まりがうまくようになるんです。

 

これはすごいわかりますね!

終わりよければ全て良しって言葉もあるように、ちゃんと終わらせると始める速度って絶対早くなります。

私は基本夜型なので、夜だらだら作業をすることが多いんですが、

すごーーく眠く全然集中できなかったとき、
「もうだめだ!諦めて寝て明日早起きしてやろう!」と、すっぱり終わらせて寝ると、翌朝目覚めバッチリなんですよ。

 

でも時間前に出勤して残業だらだらやる人が多い日本人には、これって以外と難しいのかな・・・?

終わりを意識するだけで作業効率ってすごく変わります。

4.眠くなることはしない

行動ルール4つめ!眠くなることはしない!

超シンプル!でもこれかなーーり大切なこと。

眠気って・・・本当に自分との戦いというか、仕事の邪魔をする恐ろしい敵ですよね(笑)

・自分が何をしたら眠くなるのか

その眠くなる原因を事前に潰すことで、日中の眠気やだるさはなくなります。

例えば食後1時間でいつも眠くなっちゃうなら、それくらいのタイミングで運動をするとか。

私は動画を見てると眠くなっちゃうんですよね・・・。

なので動画を見るときはメモを取りながらとか、動画を流しながら他の作業をやるといいかもしれないですね。

5.自由時間に支配されない

行動ルール5つめ!

ん?自由時間って良いイメージだけど・・・どういうこと?と、思うかもしれません。

自由って良い事なんですよ!
でもその良い事が裏目にでてしまう場合もあって・・・

自由ってつまり、選択が無限にある状態です。

選択することで脳は大きなエネルギーを消費します。

あんまり自由すぎるとどれを選んでいいのかわからなくなって、脳が疲れてしまうんです。

わかりやすいのが仕事での服装です。

仕事用の服がスーツって決まっている人は、朝、服に悩むことってないですよね。

でも私は服装が自由なので、今日は寒いからズボンにしようかな~とか、
仕事のあと出かけるから少しお洒落したいな~とか、選べて楽しいんですけど、

けっこう服を選ぶの時間がかかってしまったり、あー今日どれにしよう!って
悩むときもあります。これって朝から脳が疲労してるんですよ。

仕事のときの服はジーパン!仕事後出かけるときは紺のスカート!

これだけでも決めておけば、服に悩む時間ってグッと少なくなりますよね。

由な時間や選択肢を、あえて作らないことでパフォーマンス力はアップします!

6.能動的に行動する

6つ目の行動ルールは能動的に行動する!

これは学生の頃から言われているかもしれませんね。

受動的になった時点で生産性は10倍落ちます。

「自分からやろう!」ではなくて、「しなければならない」と思ってしまう時点でアウトです。

 

良い例が学校ですね。

興味ない授業を受けているときって、200%受動的ですよね。
授業を受けても成績が伸びない生徒が多いのは受動的な授業に原因があります。。。

能動的な授業がもっと増えたら、成績があがる生徒は物凄くいると思います。

7.逆算をしない

行動ルール7つめ!

とにかく、出来ることを今すぐ始めることが大事です。

よく、ゴールを決めてそこから逆算して計画を・・・なんて言われますよね。

それがだめというわけじゃないです。それを有言実行できるならOKです。

これは民族性によるところが大きいそうなんですが、日本人って計画を立てるのは好きでも、とにかくDo(行動)が遅い・・・。

日本の文化って、季節や状況に見合ったものを大切にする文化なんですよね。

だから計画していても、あとからその通りにならないことも珍しくない。
ぎちぎちに予定を立ててしまっても、イレギュラーが起きたときに壊れてしまうんです。

余裕があれば逆算をしても良いですが、そうでないならとにかくまずは行動をしましょう!

8.日記を書く

行動ルール8つ目!日記を書く!

1日を振り返る時間を作ることはとても大切です。

自分が今日何をしたのかって、意外とわかっていないものなんです。

日記や日報を書くとわかるんですが、めっちゃ何かをした日はさすがに何をしたのか把握してるんですが、

あんまり行動が出来なかった日って、文字に起こすと、「あれ・・・これしかやってなかったっけ?」ってそこで初めて認識するんですよね。

 

1日を塊として認識することで、だらだらを防ぐことができます。

9.コンサルを取る

行動ルール9!コンサルを取る!

どういうことかというと、教える立場になりましょう、ということです。

塾講師の仕事とかをするとわかるんですが、自分が教えるとなると、「間違えたことを教えるわけにはいかない!」と、凄く勉強をすることになるんですよね。

責任がうまれることによって、適度な負荷が自分にかかるんです。

適度な負荷は、能動的に勉強する環境を作ってくれます。

 

私も学生の頃より、塾講師として働いていた時の方が、1問1問丁寧に疑問を潰して勉強しましたね~。

学生の頃何回も同じ問題を間違えていたのに、そうやって人のために勉強したことって、一発で頭にはいるんですよね。

10.運動する

行動ルール10つめ!運動する!

え・・・?そんなこと・・・?って思いませんでしたか?

でも私たち人間って、結局動物ですから。運動って必要不可欠なんです。

運動することによるデメリットってほとんどないんですよね。
適度に運動している方が疲労も回復します。

私もジムに通う通う詐欺をしてもう3年くらいになりますかね・・・運動します。

11.予防策とケアを大事にする

行動ルールラスト、11つ目!

これはスポーツ選手を参考にしたらわかりやすいですね!

予防をすることも大事ですが、一番大切なのは、怪我をしないように気を付けるのではなく、怪我をしてからいかに早く回復させるか。
このスピードの違いで選手生命って変わってくると思います。

これは全てにおいて同じことがいえます。

仕事をしていたら落ち込むことって絶対ありますよね。そのネガティブな気持ちを何日も引きずっていたら・・・その数日ってかなり無駄にしているんですよ。

でも、落ち込んだときに備えての予防線を貼ったり、自分はどうしたら元気になるかの対策を立てておけば、落ち込んでもその日中とか、早くモチベーションを持ち直すこともできます。

落ち込むことって1度や2度じゃないですから、回復をいかに早くするかで作業スピードは全然変わってきます。

何事にも事が起こる前の予防策と、事が起きたときのケアを自分で知っておきましょう。

12.まとめ

行動力が大切というのは、学生の頃から知っていたつもりだし、ビジネスを始めてからは意識していたポイントの1つでした。

ただ、私は何も考えずにひたすら行動していただけでした。
行動力がすごいね~!と褒められたこともありますが、その結果をだすためには結構な疲労もありました・・・。

それはそれでいいのかもしれませんが、効率が良かったとはとても言えません^^;

人生与えられた時間は限られています。たくさん行動をするにしても、いかにその行動の効率を良くするかというのは、ビジネスをするにあたり外せない考え方でした。

上手に行動できればできるほど、その分成果は早くでやすくなりますからね。

 

ネットビジネスを始めてから、ストレスを感じる日もたくさんありました。

周りと違うことをしている疎外感・・・

大衆には認められない悲しさ・・・

追い払って追い払ってもやってくる常識の圧力・・・

でもたいせーさんはこう言っていました。

『ストレスは美味しいご飯』

ストレスという負荷がかかればかかるほど、それは原動力にもなるんです。
たいせーさんは幼少時代からいくつもの困難やストレスを乗り越えてきました

今のしかかっているストレスを跳ね除けたとき、さらに行動ができたとき、

私の目の前にも、大きな成果がでているのだと思います。




------・・・・------・・・・------・・・・------

PS.

私は6年間をかけて薬剤師になり、正社員で働いていました。


結婚もして、資格もとったけど、人生の不安は全くとれず・・・


・お金の心配をしないで仕事がしたい
・職場関係なく好きな場所にすみたい
・お金の心配をしないで好きなことをしたい


今の働き方には未来がないことを感じ、ネットビジネスを始め、パソコン1台、インターネットで収入を得るようになりました。

経済力を身に付けたことで、自分で自分の望み叶えられるようになり、毎日が充実しているだけではなく、安心できる未来もあります。


現在薬剤師として現場にでるのは、週3日の22時間のみです。

そんな馬場あかりの、わがままを全部叶える働き方改革を、メルマガにてお伝えしています。

期間限定でメルマガ登録者さんには『ネットビジネス入門書』も配布しています。


ネットビジネスとは、アフィリエイトとは、お金を稼ぐためのスキルとはなど、他では有料で教えてもらえるような内容が今だけ限定で公開されています。

興味があれば是非、詳細をご確認くださいませ( ^ω^ )
(真面目なメール講座なので、【楽して簡単に稼ぎたい】という方はご遠慮くださいね)

↓↓↓ ↓↓↓