馬場あかりのこと

変わってるねって言われます。

こんにちは!馬場あかりです( ^ω^ )

私は未来アドバイザーとして、ネットビジネスを通し、

通勤時間、残業時間、勤務時間・・・時間の束縛が辛い方に、
未来を変える手段をお伝えしています。

あかり という名前には、未来を照らすあかり、という意味が込められています。

 

今日はですね、「変わってるね」って言われている私のことについて書いていこうと思います。

1.幼稚園生のときから変だった

私のことを最初に「」だと気がついたの母です。

幼稚園の頃、私がはまっていたのは一人遊びでした。
写真を見返していると友達がいなかったわけではなさそうなんですが・・・

お昼休みは大体1人で遊んでいました。室内ときもあれば屋外とのときも。

そのせいなのか、みんなとはぐれて迷子になったこともあります。

衝撃的だったのが、遠足のお昼ご飯の写真で、なんと私は周りが友達とお弁当を食べるなか
一人でお弁当を食べている写真が残っていたんですよね(笑)

アルバムのその写真には母もコメントを書き込んでいて

「一人でお昼を食べるあかりちゃん・・・クールなやつ・・・」と(笑)

 

母が、「今日幼稚園どうだった?」と聞いても、んー?別にー。っと答える日がほとんどで、

楽しかったことも嫌だったことも何もわからなかったそうです。

ただなんとなく友達と遊んでいないことを察した母は、いつも幼馴染の家に遊びに連れて行ってくれました。

「妹ちゃんはみんなの人気者だったのに、あなたは変な子だったわよ。」と、母は今でも言っています。

2.一人違う部活に入る

小学生の時も動物の置物に話しかけたりと変なところはありましたが・・・
そんなに飛び出て変なところはなかった時代・・・だと信じています(笑)

今思うと変わってるねこれって思うのは、中学生になってからのことです。

みんな友達になりたての中学1年生の最初の頃、話題は「どの部活に入ろうか」ってことでした。

私は3人グループという少数グループだったので、3人で一緒に入りたいね~みたいな
ふわふわした会話をしたのを覚えています。

結果、友達2人はコーラス部に、私は茶道部に入りました(笑)

まだまだ猫かぶりをする時期だったと思うんですけど、友達と一緒の部活にする子が多いなか
私は我が道をいってました。

 

コーラス部を体験入学して、すごく楽しかったんですよね。
3人で盛り上がってて、コーラス部いいねー!って、他2人がすごくはまったみたいで、
私もたぶんそのときは楽しかったは楽しかったので、コーラス部も候補には考えてました。

コーラス部に入らなかったのは、その2人ほどは興味を持たなかったのもあると思いますが、

決め手は練習する日が週4で多かったから、でした。

 

あかり
あかり

えー月火木金、4回も部活に行かなきゃいけないの?

しかも昼練がある日もあるとか、めんどくさいなー

 

ちなみに茶道部の活動は週1(笑)

 

まあ、好きな部活入ればいいんじゃない?って思うかもしれませんが、

・まだみんな初めましての中学1年生の春

・3人グループ

・2人の友達が昼練もある週4回のガチ部活

・私は週1回ののんびりした部活

これはなかなかハードな状況だったんですよ。

この2人しかまだまともな友達がいない状況なのに、2人がお昼休みにいなくなってしまうんです。

つまり

あかり
あかり
ぼっち飯でした

これは結構つらくて、漫画のようにトイレで泣いたこともあります。

お昼ご飯がぼっちなだけではなく、それだけ活動しているということは、話題だってコーラス部での話がどんどん多くなっていきます。

友達2人で盛り上がってることも多くて、私は会話に入れないことも多々ありました。
寂しかったし辛かったです。

でも、そんなに辛くてもコーラス部には入りませんでした・・・(笑)

どんだけ練習が嫌だったんでしょうね。14歳にしてだいぶ自我を貫き通してたんじゃないかと思います。

ちなみに茶道部は私の代では他に入部者がいなくて、完全に単身入部でした。
でも毎週の部活は楽しみにしてたので、集団行動がとれないというかなんというか、

昔から、やりたいことをやる!嫌なことはやらない!って性格だったんでしょうね。

3.浮いてるインキャ大学生

そんな感じで中高を茶道部にささげましたが、友達もできて大きな問題はなく卒業、大学生へ。

友達からも「変わってるね」って直接言われるようになったのは、大学生になってからです。

自由度があがったことにより、私の変が超加速したんですね。

 

お金と時間の自由を手にした私がはまったのが、

オフ会 』と『 ゴスロリ

この2ワードだけで明らかに異端です。

大学で友達はできましたが、外部の友達と遊ぶのが楽しくて、学校が終わるといつも一人新宿へ遊びに行きました。

今までファッションに興味すらなかったのに、友達の影響でゴスロリにはまって、
コルセットやパニエ、ゴスロリ服を着て大学に行くこともありました。

首にじゃらじゃらしたバラのネックレスとかつけてたときもあったかな~。

青学とか慶応とか、華やかな大学なら大丈夫そうですが、私が通っていたのは薬学部だけの
地味な薬科大学。クラスは2クラスしかなく同級生は250人くらい。

浮きましたよね。地味なインキャなのに浮くという現象が起こってました。

大学ってさぼるイメージがあるかもしれませんが、みんなわりと真面目で、
さぼって遊びに行く人はあまりいませんでした。特に女子は。男子はちらほらいたかも。

そんななか、私は友達と遊ぶ予定があるからとそこそこさぼったほうでした・・・。

3限目がおわって、次も授業があるのに、すぐに立ち上がって、「じゃ!!」って。

明らかにあいつ帰るだろ、みたいな。
こそこそではなくふつ~にさぼってましたね・・・。

それだけ外部の友達と遊ぶのにはまってまして、それが最優先事項だったんですよ。

 

大学での部活も、2回ほど友達と一緒の部活に入ったんですが、結局両方ともすぐやめました。

理由はやっぱり、練習がめんどくさいから。

大学にも茶道部はあって、友達が入部したので私も仮入部したんですけど、

中高のときの週1ふわふわ~って雰囲気とは違い、週3回、ガチなお茶の先生に教わって
なんなら資格も取れるようにがっつりやりますよって感じだったんですね。

あかり
あかり
め、めんどくさい。練習嫌いだし、雰囲気堅いし、週3回もめんどくさいよ~

もういまの人格が完全に完成してますね(笑)

嫌だなって思ったら絶対やりたくないんですよね。

4.新卒10ヵ月目で転職する

社会人になってからも変わりませんでした、っというか、変人ぷりはさらに加速したんだと思います。

6年間かけて薬剤師になったというのに、働いて3カ月目には薬剤師やってて大丈夫なのかなと思い始めました。

あかり
あかり
上司とかみんな辛そうだし、給料も高くないし、ここで働く意味なくない?未来なくない?

ちょっと残業は嫌でしたが、残業といっても新人なので月2,3時間くらい。
人間関係もよくてほか特に嫌なことはありませんでした。

でも、ここには未来がないなぁ、ずっとここで働くことはないなって思った私は
新卒入社して10カ月後には転職していました。

さらにその半年後も転職して今度は正社員すら辞めて派遣になりました。

社会人2年目にして派遣薬剤師になったんですよね。
これは明らかに浮いてましたし、親からも心配されました。

転職当時はネットビジネスを知りませんでしたし、明確にどうしたいとかはなかったんです。

でも自分の未来がしっくりくるところが見つからなくて、未来の居場所を求めて色々なところで働きました。

漠然とした不安、というやつと戦っていたのでしょうね。

 

ちなみに私が自分で「私って変わってるんだ」と思うようになったのはこの辺から。

大学のときも「あかりって少し変わってるよね」とは言われていましたが、よくわかっていませんでした(笑)

自分がぽんぽん転職するなかで、周りは会社の愚痴を言うのにだーれも転職しない。

どんなに条件の良い派遣の働き方を教えても、だーーれも正社員を辞めないのです。

「3年は一応働こうと思って」

「なんだかんだ大手が手厚いんだよね」

そんな返事ばかりでした。

ましてや、薬剤師以外でお金を稼ごうと、副業をする友達もいません。

あかり
あかり
私は変わってるけど、でも誰よりストレスフリーに生きてる気がするし、のたれ死んだりはしないと思う。

そんなこんなで、今は薬剤師のくせにネットビジネスで起業しようとしています。

もはや薬剤師は週3回くらいしかやってません。

6.変わっているからこそ成功できる

変わっているとはいえ、私も結構世間体は気にしてきたほうでした。

「最終的にちゃんとしていればいいんでしょ」をモットーに、

それなりに勉強もして学歴もつくり、薬剤師という国家資格も取りました。

「40歳になったときに未婚よりバツイチのほうがいい気がする」という考えのもと
(ちなみにこれも変わっているようで、いまだに共感されたことがありません・・・笑)

25歳で結婚もしました。うまくいっているかどうかは置いておきましょう(

旅行をプレゼントするなど親孝行もしているし、義実家にもイベントのたびに顔をだしたり
プレゼントを贈ったりしています。

 

そこそこ良い子に生きてきたつもりではありますが、ネットビジネスをやっていくうちにマインドももっともっと自由な方向に変わってきました。

あかり
あかり
もうアラサーだし、資格も取ったし、結婚もしたし、お金も稼いだし、全部やったよね!
ビジネス立ち上げて、人生ここから心機一転しよ~!

私の変人ぷりはどんどん加速しているようです。

でもきっと、いま私がこうしてネットビジネスを始めることができたのは、

【周りと違うことをする変な子】だったからだと思います。

変わっていることも、ビジネスをやるうえでは強みになります。
それが個性として自分の魅力になるんですよね。

「変わってるー!面白いー!」って言われるのは、今の私にとっては褒め言葉です。

読んでいただきありがとうございました!。

ではでは、また!(*^ω^)/~~




------・・・・------・・・・------・・・・------

PS.

私は6年間をかけて薬剤師になり、正社員で働いていました。


結婚もして、資格もとったけど、人生の不安は全くとれず・・・


・お金の心配をしないで仕事がしたい
・職場関係なく好きな場所にすみたい
・お金の心配をしないで好きなことをしたい


今の働き方には未来がないことを感じ、ネットビジネスを始め、パソコン1台、インターネットで収入を得るようになりました。

経済力を身に付けたことで、自分で自分の望み叶えられるようになり、毎日が充実しているだけではなく、安心できる未来もあります。


現在薬剤師として現場にでるのは、週3日の22時間のみです。

そんな馬場あかりの、わがままを全部叶える働き方改革を、メルマガにてお伝えしています。

期間限定でメルマガ登録者さんには『ネットビジネス入門書』も配布しています。


ネットビジネスとは、アフィリエイトとは、お金を稼ぐためのスキルとはなど、他では有料で教えてもらえるような内容が今だけ限定で公開されています。

興味があれば是非、詳細をご確認くださいませ( ^ω^ )
(真面目なメール講座なので、【楽して簡単に稼ぎたい】という方はご遠慮くださいね)

↓↓↓ ↓↓↓