ビジネス

コミケはビジネスの巣窟!同人誌はメルマガ代わり!



※記事中の名前が「馬場あかり」になっていることがありますが、「馬場ふゆか」と同一人物です。

馬場あかりは以前使用していたハンドルネームになります。







8月12日・・・生まれて初めてコミックマーケット、通称コミケに参加してきましたよ!!

デザイナーである幼馴染Aが出店するとのことで、売り子を頼まれ初参戦してきました。

Aのブースは一般ブースで、有名な絵師さんというわけでもないのですが、
なんと、開始前から10人ほど列を作ったのです。

私のイメージでは、コミケは1冊600円くらいの本が売れて、1000円くらいになってしまうとなかなか売れにくいというものでした。

しかし、Aの店では、列を作ってまでして飛ぶように売れていたのは、

1つ2500円のPCゲームでした。

しかもほとんどの人は1人2つ買っていくのです。

最終的に、売れたゲームの本数は200超え。
ゲームだけで50万以上を売り上げたのです。

今回コミケに参加して、幼馴染の売り上げなどの成果、いままの経過を見てきて学んだことを書いていこうと思います。

1.同人誌はメルマガ代わり!

同人誌が売れていくとき、狙って買いにきた人の他に、
その場で興味をもって買っていった人もたくさんいました。

絵が気に入って表紙会買いしている人もいれば、中身を見て買っていった人もいます。

周りの店も同じキャラクターの本が置いてあるので、競争率は高いです。
その中でどうやってAの本が選ばれているのか・・・

お客さんや周りの店を見ているなかで気が付いたことは以下の3つことです。

 

1.Aの店は商品数が多い
2.Aが得意とするデザイン力を宣伝や商品に活かしている
3.すでにファンがいる
4.絵が万人受けする上手さ

 

Aはデザインの専門学校をでていることもあり、他の人より細部までデザインに凝っていました。
同人誌の表紙のデザインも、キャラクター以外の背景までとてもこだわって可愛く仕上げていました。

そして商品数が多かったので、店頭には他より多くの商品が並んでいたため、
全てを見るには数秒でも店の前に止まる時間が長くなっていたのです。

さらに、Aの絵は超上手い!というよりはほどほどに上手く、苦手な人が少ない、変にアレンジをしていない、万人受けする画風だったのです。

極めつけは今までコツコツ活動をしてつくってきたファンがすでにいて、
その人たちが買いにきてくれることで店の周りに人が集まることで、あの店はいい本があるのかな?っという、
「混んでいる店は良い店に違いない」という心理も働き、さらに人が集まってきていたのです。

また、ファンが当日より前にツイッターでリツイートしてくれることで宣伝も広がっていたのです。

 

この仕組み・・・同人誌がメルマガと同じ役割を果たしている・・・!!

同人誌を見て興味を持った人がその人の本を買い、そしてファンになり、
そしてツイッターなどで「この人の作品はよかった」と宣伝してくれるのです。

そしてまたその宣伝を見て気になった人が試しに同人誌を買い、ファンが増えていっているのです。

人を惹きつけるようなメルマガを私たちアフィリエイターが書くように、
Aもまた、クリエイターとして人を惹きつけるような絵、同人誌を描く努力をしてるのです。

2.列ができた仕組みは特典

スタート前から列ができたのは今回が初めてだとAは言います。

スタート前から列ができたということは、「他の店よりもこの店で先に買い物をしたい」っと
思ってもらわなければいけません。

今回Aは「先着50名に特典のプレゼント」という方法をとっていたのです。

せっかく同じ商品を買うなら特典も欲しい・・・という心理が働き、
Aの店に行く優先順位が他の店より上にきたのです。

また特典がとても可愛い商品だったのも、購買欲を動かしたと思います。

そう、メルマガに特典を付けるのとまったく同じやり方だったのです。

3.ゲームという、ライバルが少ないジャンルの開拓

Aの店で今回一番売れたのは「PCゲーム」で、1つ2500円と、コミケの中では単価は高い方でした。
それなのに売れたのはなぜでしょうか。

それは、PCゲームが、同人誌がメインの市場では少ない、希少性ある商品だったからです。

ゲーム業界でPCを作ったら、素人がつくったゲームなど誰も買わないでしょう。
しかし、本やイラストがメインの市場では、ゲームはとても物珍しく、注目を浴びたのです。

ゲームに興味をもった人が、一緒に本を買っていくというのも多く見かけました。
こうして新規の顧客が増えていくんだな・・・っと、ファンが増えていく瞬間を見ていました。

アフィリエイターさんは男性が多い中で、女性というだけで注目を浴びるのも同じ原理です。
私が薬剤師として活動しているのも、アフィリエイターの薬剤師、資格職の人は多くはないと思っているからです。

4.知名度をあげたのはYouTubeでの宣伝

Aが作ったゲームは、なんと当日前から「取り置き」の予約が10件以上入っていました。
それだけ販売前から注目を集めていたということです。

どうやったのか?

Aは今回、ゲームの宣伝にYouTubeを使っていました。

すごい凝った動画というわけではなく、タイトル画面を流すだけという簡単な動画でした。
しかし、その動画は500近いリツイートに1500超えのいいねがつきました。
実際の再生回数はもっと多かったのでしょう。

音や動きをつけた宣伝は、写真だけの宣伝より、より人の目につき、記憶に残ったのだと思います。

これも、YouTubeはほとんどの人がやらないからやれば必ず伸びるという、ネットビジネスで学んだやり方と全く一緒だったのです。

5.一番大切なのはA自信が物を作ることが好きなこと

私はAの売り子をしたのは今回が初めてではなく、何年も前からたまーーに手伝いをしています。
頻度は1,2年に1回くらいと少な目です。

しかし、売り子をやるたびに、前よりも人が来て忙しい・・・というの実感しています。
何年間という時間をかけて、Aは確実にファンを増やしているのです。

そして今回、単価の高い商品を売ることにも成功したのです。

ゲームを作った期間は3ヵ月、かなり詰め込んで作ったといいます。
しかし、このゲームは今後も注目をあび、息の長い商品になることでしょう。
このゲームからファンもさらにふえ、過去に作った商品の売り上げも伸びると思います。

今後も新商品を作るなど、多少労働は必要ではあるものの、
Aのコンテンツ、収益が入る仕組みはすでに完成しようとしていたのです。

まさにこれは私が作ろうとしている自動で収益が入る仕組みのモデルそのものでした。

何年間もかけてAの商品のクオリティも上がっています。
お金が増えたことでAは商品を外注することができ、どんどん良いものを作れるようになっていたのです。
外注することでAの手間もはぶけ、商品数を増やすこともできています。

私もハンドメイド作品などは好きで、あるときとても惹かれた作り手さんがいました。
その人はもう積極的には活動していなかったのですが、何年も前に作られた商品を注文したことがあります。

クリエイターって、魅了する作品を作ることでその後何年もその商品を売り続けることができるのです。

 

◆同人誌で人を集客し、コンテンツを充実させることで自分のサイトでさらに他の作品にも興味をもってもらう。

◆ツイッターやYouTubeを使って宣伝し、どんどんファンを増やしていく。

◆さらには特典をつけることで注目度もあがる

◆一度作品を作ればその作品は資産となりその後何年間も売れ続ける

 

なんと・・・
クリエイターの稼ぐ仕組みは、私が今取り組んでいるブログメルマガアフィリエイトととても似ている仕組みだったのです!

継続することで成果をだし、何年もかけて実績とファンを作ったA。
今回の成功を糧に今後もどんどん飛躍していくんだろうなと、肌で感じることができました。

 

それ以上に一番私が感じたことは、A自信が好きなことをして楽しんでいるということです。

好きだから、どんどん創作意欲がわいて、

好きだから愛のつまった素敵なアイテムになるのです。

まさに好きなことをして稼ぐ!!まさに理想の働き方をしているのです。

 

どんなことでも、やはり成功するには努力を継続することが大事。
難しいことをするのではなく、やれることはどんどんチャレンジしていくこと。

そして、好きなことで商売していくのは悪いことじゃない。むしろ伸びしろがある。

それを改めて実感した売り子経験でした。




------・・・・------・・・・------・・・・------

PS.

私は6年間をかけて薬剤師になり、正社員で働いていました。


結婚もして、資格もとったけど、人生の不安は全くとれず・・・


・お金の心配をしないで仕事がしたい
・職場関係なく好きな場所にすみたい
・お金の心配をしないで好きなことをしたい


今の働き方には未来がないことを感じ、ネットビジネスを始め、パソコン1台、インターネットで収入を得るようになりました。

経済力を身に付けたことで、自分で自分の望み叶えられるようになり、毎日が充実しているだけではなく、安心できる未来もあります。


現在薬剤師として現場にでるのは、週3日の22時間のみです。

そんな馬場ふゆかの、ネットで経済力を身につけた方法を、メルマガにてお伝えしています。

期間限定でメルマガ登録者さんには『ネットビジネス入門書』も配布しています。


ネットビジネスとは、アフィリエイトとは、お金を稼ぐためのスキルとはなど、他では有料で教えてもらえるような内容が今だけ限定で公開されています。

興味があれば是非、詳細をご確認くださいませ( ^ω^ )
(真面目なメール講座なので、【楽して簡単に稼ぎたい】という方はご遠慮くださいね)

↓↓↓ ↓↓↓